一風堂を運営する力の源ホールディングス(3561)のIPO情報

chikara-minamoto力の源ホールディング(3561)が東証マザーズに上場します。博多ラーメンとして人気の高い一風堂を運営している会社ですね。日本国内ではもちろん、ニューヨーク、シンガポール、中国、フランス、イギリスなどにも店舗を展開しています。

一風堂の他、「五行」「RAMEN EXPRESS」、「名島亭」などの別ブランドの展開も行っています。博多ラーメンを提供する企業という事もあり、現時点でも本社は福岡市にあります。

スポンサーリンク


力の源ホールディングスのIPO情報

仮条件決定日:2017年3月1日
ブックビルディング期間:2017年3月2日~8日
公募価格決定日:2017年3月9日

飲食事業・卸販売事業ということもあり、IPOの業種としては人気はさほど高くないといえるでしょう。

一方で、上場規模は6億円とちょっとが予想されているだけにIPO規模としては小型です。上位株主のベンチャーキャピタルにはロックアップがかかっているので需給面での不安はないです。

まだ仮条件も決定してはいませんが、IPOとしては買いの部類に入ると思います。

 

主幹事証券は野村證券、そのほかの幹事証券は、三菱UFJモルガンスタンレー証券、SMBC日興証券、マネックス証券、岡三証券、いちよし証券、丸三証券、西日本シティTT証券などの名前が挙がっています。

IPOに応募したい方はネット系だと「SMBC日興証券のオンライン口座」「マネックス証券」「岡三オンライン証券」「丸三証券」などが応募にねらい目だといえるでしょう。

スポンサーリンク