柔らかいIPOを目指す糸井重里の「ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)」のIPO情報

hobonichi

ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)というサイトをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。こちらが2017年3月ごろを予定としてIPOするとうことを発表してネットでやや話題となっています。

ほぼ日はコピーライターの糸井重里が書くコラム・エッセイなどが記載されているメディアです。メディアにはほとんど広告もなく、ほぼ日の収益源は大半が物販サイト(ほぼ日手帳)による物販収入となっているようです。

柔らかいIPOという言葉で、糸井氏が使われているように普通の上場企業とは違ったイメージの会社です。IPOの注目度自体はかなり高くなることも予想されます。

続きを読む

2017年2月度 住宅ローン金利比較ランキング

housingloan-ranking

2017年2月1日時点の住宅ローン金利を比較していきます。住宅ローン金利の指標ともなる長期金利はやや金利が上昇傾向にあるものの、住宅ローン金利については据え置き、あるいは引き下げという動きが出ています。需要期に向けての競争が働いているともいえそうです。

続きを読む

2017年2月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

bank-ranking

2017年2月1日時点のネットバンクの普通預金や定期預金の金利情報をまとめます。定期預金等の預金金利はほぼ変動なしの状況になっています。正直言って魅力度の高い預金があるわけではないので、金利が高めの普通預金などで代替しておくというのも一つの手かもしれません。

続きを読む

アンケートサイトのマクロミルが上場廃止を経て再度IPO

macromillインターネットを利用した調査会社(オンライマーケティング・リサーチ)であるマクロミルがついにIPO(新規上場)を果たします。マクロミルは2014年4月に一度上場を廃止したという経緯があり、再上場という形になります。

ファンド傘下として再生していたため、ファンドにとってのイグジットのためにもIPOは欠かせないため、上場は既定路線といえます。

続きを読む

楽天証券の最強ツール「マーケットスピード」を無料で利用する方法

rakutensecネット証券では自社のユーザー向けに投資ツールを提供しています。中でも大手ネット証券の楽天証券が提供している「マーケットスピード(Market Speed・マケスピ)」は多くの投資家から高い評価を得ているトレーディングツールです。

このマーケットスピード。株取引などのツールとしてだけではなく情報収集用のツールとしても活用できるようになっています。

今回は楽天証券の最強ツールであるマーケットスピードを無料で利用する方法をまとめていきます。

続きを読む

SBI証券が投信マイレージサービスを2017年2月より改善。対象ファンドが大幅増

change-purse-1240012投信マイレージサービスというのはSBI証券が提供している投資信託の保有でポイントが貯まるというサービスです。投資信託は保有することで「信託報酬」と呼ばれる管理コストが発生していますが、投信ポイントサービスはこうした信託報酬の一部キャッシュバックに近い側面があります。

今回はそんな投信保有に関するポイントサービスとして人気が高い「投信マイレージサービス(SBI証券)」が一部サービス内容を改善しましたので紹介します。

続きを読む

SBI証券が米国株取引を改善、手数料の引き下げと米国株貸株サービスの開始

sbisec大手ネット証券のSBI証券が米国株関連のサービスを改善しています。これまではマネックス証券に劣っていた手数料を同一条件とした上で、米国株式に関しても貸株サービスの対象としました。これによって米国株取引におけるネット証券内の優位性がかなり高まりました。

今回の改定を踏まえて、SBI証券の米国株取引について詳しくまとめていきたいと思います。

続きを読む

2016年12月度 住宅ローン金利比較ランキング

ranking-hl2016年12月1日時点の住宅ローン金利を比較していきます。今月の住宅ローンは長期金利が比較的堅調に推移したことを受けて長期固定金利を中心に引き上げとなっています。前月がマイナスだった分を大きく打ち消した格好ですね。

多少金利は上昇したものの、それでも金利が低いことには変わりありません。特に借り換えローンなどは高い水準で申し込みが入っているようです。

続きを読む

2016年12月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年12月5日時点のネットバンクの普通預金や定期預金の金利情報をまとめます。先月は長期金利がやや落ち着いた動きとなったことなどから金利はやや上昇しました。また、一部の銀行では冬のボーナスに向けた定期預金に対する金利キャンペーンも実施しています。

静岡銀行インターネット支店の口座開設キャンペーンも魅力的です。今月はやや預金しがい(?)のある定期預金もチラホラとありそうな感じになっています。

続きを読む

積立投資家向けの積立NISAが登場。個人型確定拠出年金(iDeCo)との比較

nisa-401k少額投資非課税制度であるNISAの仲間に、長期の積み立て投資を考えている投資家向けの制度が登場します。積立NISAと呼ばれるもので、積み立てによる投資を前提とするNISAです。

一般のNISAと比較して年間の非課税投資上限額が低い代わりに非課税年数が長いという特徴があります。老後資金のための積み立て投資などに向いている一方で、老後資金に関してはすでにiDeCo(個人型確定拠出年金)もあるため、それとの比較が重要になりそうです。

続きを読む