株式投資

大手ネット証券が米国株手数料を大幅引き下げ!米国株投資の最強ネット証券

ネット証券大手のマネックス証券が米国株、米国ETF、外国株投資をしている投資家に対して驚くべき発表をしました。米国株手数料の大幅な引き下げです。2019年7月8日より、米国株取引にかかる手数料を大幅引き下げ、最低手数料を5ドルから0.1ドルに引き下げ、為替手数料も2020年1月まで無料化すると発表しています。

米国株取引が可能なネット証券でいえば、マネックス証券、SBI証券、楽天証券の3社が競合していましたが、マネックス証券が一つ頭抜けた形になります。

(追記)と思ったら、楽天証券もかぶせてきましたね。為替手数料無料化は無かったですが最低手数料は0.01ドルと1/10です(笑)。さらに7月8日にマネックス証券は最低手数料を0.01ドルに合わせてきました。

(追記の追記)
最終的にマネックス証券、楽天証券、SBI証券のすべてが最低手数料を無料としました。

最低手数料の緩和で、積立投資や小額投資がしやすくなる

マネックス証券の米国株取引では、これまで最低取引手数料5米ドル(税抜)にてサービスをご提供してまいりましたが、このたび最低手数料を0.1米ドル(税抜)へ大幅に引き下げいたします!主要ネット証券の中では最安となり、これまで以上に低いコストでのお取引が可能となります。
また、同時に米ドルの為替手数料(買付時)も半年間無料といたします!

この機会にぜひ、1株から超低コストでご購入いただける米国株の世界をご体験ください。
なお、最低手数料の引き下げを記念して、各種キャンペーンも実施いたします。

これまで、米国株取引ができるネット証券は基本的にコスト横並びでした。

約定価格の0.45%。ただし上限は20米ドル。最低5ドル(税別)。

あわせて読みたい
米国株投資にお勧めの証券会社の選び方 米国株取引(外国株取引)は為替の問題や取引時間やトレードツールの問題、税関係の手続きの問題など色々なハードルがあります。 ...

こちらでした。手数料0.45%自体も国内株0.1%未満と比較すれば高いといえますが、ネックは最低5ドルという手数料体系です。

5ドル÷0.45%=1111.11ドルとなり、1ドル107円とした場合、約12万円以下の場合、最低手数料5ドルが適用されてきました。

1ショット(1取引)としては12万円以上というのはハードルはそこまで高くないといえそうですが、毎月積立投資をしていきたいという考えをお持ちの方にとっては、ややハードルが高い金額だったのではないでしょうか。

こちらが最低0.1ドル(約11円)のなったことで、数千円単位でも米国株を売買しても手数料負けしにくくなります。0.45%というコスト水準自体ももうちょっと安くしてくれたらいいのに、という思いもありますが、小額投資しやすくなったというのは朗報です。

配当金を使った再投資もやりやすく

米国株は100株単位の日本株と違って1株単位で株を売買できます。

米国株は高配当株も多いため、受け取った配当金を使って米国株に再投資するなんていう投資法は複利効果を活かすうえでも有効でしたが、最低5ドルという手数料体系が小額投資を実質的に不可能にしてきました。

これが最低0.1ドルという低コストになることで、そうした再投資も可能になりますね。

半年間は為替手数料も無料化

また、半年間に限定してではありますが、片道25銭必要な円とドルの為替手数料も無料となります(買い付け時)。こちらもコスト面では有利ですね。

米国株投資ならマネックス証券に優位性

米国株は世界経済の中心にあり、ETFなども低コストな商品がそろっています。正直コストの壁がなければ日本株より魅力的な銘柄がゴロゴロしています。

マネックス証券はネット証券大手としては、明確に米国株取引(外国株取引)の方向性を打ち出してきました。おそらく、国内株取引(日本株)では楽天証券SBI証券などとは競合せずに、米国株というフィールドで圧倒的な競争力を持っていくという選択なのでしょう。

私も、米国株はやっていますが、SBI証券を使っています。が、今回の発表を見てマネックス証券に米国株はシフトしていこうかと考えています。それくらい配当金を使った小額投資(再投資)ができるのは魅力的です。

今なら、口座開設で米国株厳選銘柄レポートBOOKをプレゼントしています。

特色を出すのは素晴らしいことだと思います

>>マネックス証券公式ホームページ

あわせて読みたい
米国株投資にお勧めの証券会社の選び方 米国株取引(外国株取引)は為替の問題や取引時間やトレードツールの問題、税関係の手続きの問題など色々なハードルがあります。 ...
ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。