楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託が買えるようになる

大手ネット証券の楽天証券は2017年夏ごろをめどに、楽天市場の利用などでたまる「楽天スーパーポイント」を使って、投資信託を購入することができるサービスを開始するということです。このサービスの開始にあたって、投資信託の最低購入価格を現在の100円単位に引き下げることも発表しています。

現在はスポット購入は10000円以上、積立投資の場合1000円以上ということを考えると大幅な引き下げとなりますね。

スポンサーリンク


楽天証券で投資信託が買いやすくなる

投資信託の最低購入価格が100円となると、投資信託への投資がグッと身近になりますね。100円の投資だとたとえ10年毎月買ったとしても12000円しか投資ができないことになるので、そんな金額で運用する意味があるのか?といわれると微妙です。

ただ、投資経験がない方にとってごく小額から投資ができるというのは、とりあえず試してみるということが可能な金額という意味で100円から投資できるというのは面白いですね。

 

楽天ポイントで投資信託が買えるようにもなる

同様に、2017年夏をめどに楽天ポイント(楽天スーパーポイント)をつかって投資信託を購入することができるようになるようです。

楽天ポイントは楽天市場などのお買い物で貯めることができるポイントで、クレジットカードの楽天カード(年会費無料・1%還元)などでも貯めることができます。

ちなみに楽天カードはダサいといわれることも多いですが、私は楽天でよくお買い物をするので、利用しています。
参考:楽天カードのメリット、デメリット

ポイントというとこれまではためたポイントはお買い物などで使うものというのが常識でしたが、楽天ポイントは使うだけでなく、運用することも可能になるわけです。

だからどうした?と言われたらそれまでですが、楽天市場でお買い物をしてポイントが余ったけど、特に使い道がないなぁというときなどは活用してみるのもいいかもしれません。

 

期間限定ポイントは対象外

ちなみに、楽天市場のキャンペーンなどでもらえることが多い「期間限定ポイント」については投資信託購入には使えないようです、残念。

 

>>楽天証券公式ホームページはこちら

スポンサーリンク