投資信託

楽天証券は楽天ポイントを使って投資信託が買える。投信ポイント買付サービス

大手ネット証券の楽天証券は2017年夏から、楽天市場の利用などでたまる「楽天スーパーポイント」を使って、投資信託を購入することができるサービスを開始しています。このサービスの開始にあたって、投資信託の最低購入価格を現在の100円単位に引き下げています。

楽天市場(ショッピングモール)や楽天カード、楽天ポイントカードなどで貯めたポイントを使って投資信託を買えるようにするわけですね。ポイントを使った投資(ポイント投資/ポイント運用)は近年多くの企業が参入していますが、ポイント経済圏として大きな楽天ポイントの参加はインパクトが大きいです。

楽天証券で投資信託が買いやすくなる

投資信託の最低購入価格が100円となると、投資信託への投資がグッと身近になりますね。100円の投資だとたとえ10年毎月買ったとしても12000円しか投資ができないことになるので、そんな金額で運用する意味があるのか?といわれると微妙です。

ただ、投資経験がない方にとってごく小額から投資ができるというのは、とりあえず試してみるということが可能な金額という意味で100円から投資できるというのは面白いですね。

楽天市場でのお買い物やポイントカードで貯まったポイントをコツコツ投資に回すというのは非常に面白いと思います。

ちなみに楽天カードはダサいといわれることも多いですが、私は楽天でよくお買い物をするので、利用しています。
参考:楽天カードのメリット、デメリット

ポイントというとこれまではためたポイントはお買い物などで使うものというのが常識でしたが、楽天ポイントは使うだけでなく、運用することも可能になるわけです。

だからどうした?と言われたらそれまでですが、楽天市場でお買い物をしてポイントが余ったけど、特に使い道がないなぁというときなどは活用してみるのもいいかもしれません。

月間に500ポイント以上投資すれば楽天市場のお買い物がさらにお得に

2018年9月からは、楽天証券でポイント投資を月に500円(500ポイント)以上することで、楽天市場でのお買い物のポイント還元が+1%となります。

仮に5万円の買い物をするなら500ポイントが還元されるわけで、毎月楽天で5万円以上お買い物しているなら、「実質無料で投資信託投資ができる」ということになりますね。

楽天カードでの積立も可能になる

さらに、2018年10月からは楽天カード(クレカ)を使って、投資信託の積立もできるようになります。重要なのはなんと、楽天カードを使って買うと、楽天ポイント(1%相当)が貯まるんです。

あわせて読みたい
楽天カードで投資信託が買えてポイントも貯まる。楽天証券と楽天カードが夢のコラボ ネット証券の楽天証券が思い切ったサービスを2018年10月からスタートします。それはグループ会社でもある楽天カードを使って、楽天...

楽天カードで5万円分投資信託のつみたてをすれば500ポイントもらえるわけです。このポイントを使って楽天ポイント投資をすれば、前述の楽天市場で+1%の条件も満たせます。すごい。

期間限定ポイントは対象外

ちなみに、楽天市場のキャンペーンなどでもらえることが多い「期間限定ポイント」については投資信託購入には使えないようです、残念。

>>楽天証券公式ホームページはこちら

ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。