株式投資

適時開示情報メール配信や上場企業イベント情報配信の大和IRモニタークラブ

daiwair毎年、株主優待の図鑑みたいな本を出してる大和IR(インベスターリレーションズ)で無料モニターの募集をしています。モニターとはいっても何かを買ったり、試したりするわけではなく、上場企業が実施するIRイベントに実際に参加してもらうためのモニターという意味になります。

また、モニターに登録すると適時開示情報をメールで通知してくれる「TD-COMサービス」も無料で利用することができます。個人的にはこれが無料で使えるだけでもかなりお勧めです。今回はそんな大和IRモニターについて紹介していきます。

大和IRモニタークラブに無料登録してできること

以下は大和IRモニタークラブに無料登録すると利用できることのまとめです。

 

1)個人投資家向けの会社説明会やイベントへ招待

全国主要都市での個人投資家向けの説明会・イベントなどが開催されており、大和IRモニターサイト上で紹介されています。なお、イベントは出席してアンケートに回答することでクオカードなどの謝礼がもらえるほか、プレゼント企画なども行われています。

そうした目的のためだけに参加するほど特典があるかは別にして、お土産などがもらえるのはうれしいですよね。

 

2)TD-COMサービス(決算情報などのメール配信)

これは便利です。

TD-COMサービスというのは上場企業の公表情報を自動配信してくれるサービスです。上場企業の開示情報はTDnet(東証)に配信されます。もちろん、TDnetで直接情報を見ることはできますし、企業名(銘柄コード)で検索することもできます。

ただ、プッシュ通知されるわけではないので、いつ配信されるかわからない開示情報を待つというのは大変です。適時開示情報をいちうも監視しているという方は、ぜひとも利用するべきです。

一方、TD-COMサービスは登録していた銘柄(10社まで)でTDnetに配信されたニュースリリースについてメールで自動配信してくれるようになっています。決算発表はもちろん、企業の適時開示情報のすべてが届きます。

私は保有銘柄を登録していますが、実際かなり重宝しています。

以上、適時開示情報メール配信や上場企業イベント情報配信の大和IRモニタークラブというお話でした。

ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。