01 September

2016年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ranking-bank2016年9月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利の調査結果です。調査対象としてるネット銀行、銀行における金利水準はほぼ変動ないです。ソニー銀行と静岡銀行インターネット支店のキャンペーン定期預金が終了したため、全体としては金利が下がった形になってしまいました。

この状況ならイオン銀行の普通預金(0.12%)がかなり光る状況になっているように思います。

スポンサーリンク

普通預金部門ランキング

イオン銀行の普通預金と楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ)が高い金利水準となっており、それ以外はほぼ全滅の状況となっています。イオン銀行の場合はイオンカードセレクト(年会費無料クレジットカード)が必要となっており、楽天銀行の場合は楽天証券の口座が必要です。普通預金として寝かせておくならどちがが自分に合っているかを考えてチョイスしましょう。

金利水準については8月と変更ありません。

1位:イオン銀行普通預金 0.12%(+0.00%)
2位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.01%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

ソニー銀行の定期預金キャンペーン、静岡銀行インターネット支店のウルトラ定期が募集終了となったこともあって、全体的な気rに水準は下がってしまいました……。

3ヶ月満期定期預金
1位:新生銀行 0.50%(+0.00%:新規口座開設者限定)
1位:イオン銀行 0.05%(+0.00%)
2位:じぶん銀行 0.04%(+0.00%) auユーザーは金利+0.1%

6ヶ月満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.15%(+0.00%)
2位:イオン銀行 0.07%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 0.05%(-0.15%)

1年満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.15%(+0.00%)
2位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 0.05%(-0.15%)

3年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)
2位:楽天銀行 0.05%(+0.00%)
3位:セブン銀行 0.04%(+0.00%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。最近では金利の引き下げが続き、こちらに預けるくらいなら今のところ、イオン銀行普通預金が0.12%なのでそちらの方が有利です。

>>新生銀行 2週間満期預金 0.05%(+0.00%)

 

しばらくは低金利の状況が続きそう

引き続き預金金利の指標となる長期金利は引き続きマイナス状況が続いており、短期間で上昇するとは思えない状況です。夏の定期預金金利キャンペーンも終了してきているため、しばらくは厳しい状況が続きそうですね。

新生銀行の口座開設者限定の定期預金を除けば、全期間の最高金利は0.15%です。イオン銀行の普通預金が0.12%(イオンカードセレクト利用者特典)だということを考えると、当面はイオン銀行の普通預金を活用して、もう少し割のよい定期預金キャンペーンが始まるまで待つという戦略も有効になるのではないかと思います。

>>イオン銀行公式ホームページはこちら
なお、0.12%の金利にするにはイオンカードセレクト(キャッシュカード一体型クレジットカード・年会費永久無料)が必要になります。上記の公式ホームページから「イオンカードセレクトの申込」をすると自動的にイオン銀行の口座も開設できます。

 

以上、2016年9月のネットバンク定期預金金利ランキングでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

2016年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキングを読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。