27 May

1本で世界中の株式に分散投資ができる!おすすめの投資信託の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

fund投資や資産運用には興味があるけれども、色々な投資の勉強をするのは面倒だし、何か一つだけ買うとしたら何がいい?投資信託はボッタクリ商品が多いと聞くけど、コスパのいいものもあると聞いた。コストパフォーマンスがいい投信はどれ?といったような質問をよく受けます。今回はものぐさな投資家の方にもオススメな1本買っておけば世界に分散投資できる、お勧めの投資信託を3つピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

※ここで言う「おすすめ」というのは相場観に基づくものではありません。投資は自己責任でお願いします。

 

世界への分散投資が1本で可能な3本の投資信託

主に世界中に投資をするように分散されている投資信託です。世界経済全体の発展の享受することができるものです。日本への投資割合は相対的に低いですが、日本という国が将来マイナスの方向に進んだとしても、それをカバーすることができる投資信託となります。

 

セゾン・バンガードグローバルバランスファンド

セゾン投信の取り扱い。全世界の株と債券にバランスよく投資をしているので、世界経済の成長に合わせて成長が期待できるファンドです。30カ国以上の株式、10カ国以上の債券に分散投資をしています。
世界を含めて分散投資をしたいというのであれば、抑えておいて損が無いファンドと言えるでしょう。月々5000円からの積立投資が可能です。

米国株、欧州株、日本株、太平洋株、新興国株、米国債、欧州債、日本債、その他短期金融資産などが投資対象で、投資比率は株式50%、債券50%のバランスとなっています。

販売手数料:無料
信託報酬:0.74%

購入できるのは「セゾン投信」だけですが、魅力的なファンドなのでぜひ活用したいところです。

>>セゾン投信公式ホームページ

 

SMTインデックスバランスオープン

世界の株式、債券、不動産投資信託(REIT)に分散投資をする投資信託です。ローコスト投信でしられているSMTインデックスシリーズのファンドに分散投資をしています。当対象は国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、先進国REIT、新興国REITのインデックス指標9本に投資をします。比率は株式40%、債券40%、REIT20%となっています。

販売手数料:無料
信託報酬:0.54%

コスト面をみれば、このファンドがもっとも安く世界に分散投資できます。さらに「SBI証券」経由で購入すれば年間0.1~0.2%分がポイントで戻ってくるのでお勧めです。(参考:投資信託はSBI証券(投信マイレージサービス)で保有するのが一番お得

>>SBI証券公式ホームページはこちら

 

eMAXISバランス(8資産均等型)

SMTインデックスシリーズと肩を並べるローコストインデックスファンドです。国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、海外REITの8つの資産に12.5%の均等配分で投資をするバランス型の投資信託となります。

販売手数料:無料
信託報酬:0.69%

8資産均等となっており、他のバランス型ファンドよりGDP比よりも新興国への配分が厚めになている点に注意が必要かもしれません。こちらのファンドもSMTと同様にSBI証券で買えます。

>>SBI証券公式ホームページはこちら

 

2015年5月現在で、日本国内で買える投資信託のうち、割安な手数料で全世界に投資ができる投資信託は上記の3商品がお勧めです。

ちなみに投資は日本国内と決めている人については「日経平均に連動する投資信託を買う時のおすすめファンドベスト3」で日経225(日経平均株価)連動のファンドを比較いしているのでそちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

1本で世界中の株式に分散投資ができる!おすすめの投資信託の選び方を読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。