相場格言

「銘柄に惚れるな」恋は相場判断を鈍らせる

相場格言に「銘柄に惚れるな」という言葉があります。特定の企業やそのサービスが好きだからという理由で株を買ったり、この会社はいい会社だと思い込むのはよくないという格言です。今回はこの「銘柄に惚れるな」という相場格言を、投資対象を探すとき、また投資した銘柄に対する相場判断の2点で説明していきたいと思います。

続きを読む

「人の行く裏に道あり花の山」の意味

相場格言の中でも代表的なものに「人の行く裏に道あり花の山」というものがあります。これは、株式相場をはじめとして相場で利益を得るためには他の人とは逆の行動をとるべしという格言です。
今回はこの格言について、意味や実際の投資においてどう活用すべきかについてまとめて行きたいと思います。

続きを読む

「買いは家まで売りは命まで」の理由

信用取引における格言の一つがタイトルにある「買いは家まで売りは命まで」です。信用買いは家を失うリスクがあるが信用売り(空売り)は命まで失ってしまうリスクがあるぞと言う意味なのですが、なぜそのように言われるのか?今回はこの格言から信用取引のリスク(特に空売りのリスク)について考えていきたいと思います。

続きを読む