30 July

株価指標「PBR(株価純資産倍率)」の意味と読み取り方

昨日のPER(株価収益率)に引き続いて株価指標の読み方第2弾はPBR(株価純資産倍率)です。PBR=Price Book Ratioの略です。Priceは株価、Bookは帳簿を意味しています。どういう株価指標かというと、企業の時価総額が企業のもっている純資産(資産から負債を除いたもの)の何倍くらい評価されているかという指標です。企業の資産と株価の関係を示している株価指標でPERと並んで利用されます。

続きを読む

26 July

株価指標「PER(株価収益率)」の意味と読み取り方

株価指標の中でも代表的な指標として挙げられるのが「PER(ピーイーアール)」です。Price Earnings Ratioの略称で、日本語では「株価収益率」とも呼ばれます。株価の割安・割高を分析するための指標として幅広く利用されている株価指標です。今回はこのPERの意味と読み取り方、相場での活用法を詳しく解説していきます。

続きを読む

26 July

ドルコスト平均法による投資のメリットとデメリット

「ドルコスト平均法」というのは、定額購入法とも呼ばれる投資方法で、定額の積立投資の優位性を示す投資手法として広く知られています。今回はこのドルコスト平均法を実際の投資に当てはめた場合の効果と、有用性、またそのデメリットについてもあわせて解説していきます。

続きを読む

24 July

株式投資における指値注文、成行注文の基本

telephone-order-1466802株式投資における基本として売買の注文方法について理解しましょう。株の売買注文の注文の出し方は大きく『指値』による注文と『成行』による注文方法の2種類があります。株の売買注文を出す場合は両方の特性を踏まえたうえで、適した注文を出す必要があります。

今回はそんな株式投資をはじめとして多くの売買注文の基本でもある「指値」と「成行」について説明とそれぞれの活用方法を紹介していきます。

続きを読む

20 July

株主優待・配当金の権利取り基礎知識

配当金や株主優待などを目的にして株投資をしようと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?ここでは、株の配当金や株主優待を受け取るための条件や、いつまでに株を買えばそうした権利を得られるのかについて分かりやすく解説していきます。なお、こうした権利を得るには「権利確定日」に株を所有しておく必要があります。(裏を返せば権利確定日だけ株を所有していれば権利を取得できることになります)

続きを読む

19 July

逆指値注文の活用術

株式投資の売買注文に「逆指値」という注文方法があります。最近では多くのネット証券、証券会社でこの逆指値が使えるようになっているのですが、活用している方はそこまで多くないといいます。ちゃんと理解しておけばかなり便利な注文方法ですのでぜひ理解するようにしましょう。

続きを読む

18 July

ETFとインデックス投資信託の違い

投資信託の中でも、株式と同じように売買することができる「ETF」。日経平均やTOPIXといった株価指数に連動するように作られている投資信託ですが、このETFと、インデックスファンドと呼ばれる日経平均、TOPIXなどをベンチマークとする投資信託にはどのような違いがあるのでしょうか?今回はETFとインデックスファンドの違いについてみていきます。

続きを読む