当ブログのおすすめをご紹介します。

2017年4月度 住宅ローン金利比較ランキング

housingloan-ranking

2017年4月3日時点の住宅ローン金利を比較していきます。ネットバンク系の住宅ローン金利は前月とさほど変わりのない動きとなっています。一方で、都市銀行系では金利引き上げの動きが出てきています。特徴的なのが三菱東京UFJ銀行で10年固定0.55%が1.05%と倍近い引き上げとなっています。

今のところは他行も追随はしておりませんが、今後の動きには注意したいところですね。

スポンサーリンク


※掲載している住宅ローン金利は店頭金利ではなく、引き下げ後の金利を掲載しています。また、固定金利住宅ローンの金利優遇については「一定期間タイプ」の優遇金利を元に掲載しております。なお、団信別、保証料が必要な銀行については金利横に注記を入れております。

 

変動金利住宅ローンランキング

先月金利を下げて1位になった新生銀行は金利引き上げ(0.55%)と動きランク外に落ちました。

1位:じぶん銀行住宅ローン 0.497%(+0.00%)
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.497%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.49% (+0.00%)

※住信SBIネット銀行は頭金20%以上の場合の金利水準

 

固定金利住宅ローンランキング

住宅ローンの固定金利については今月はほとんど動きがない状況です。ソニー銀行がやや金利を引き下げに動きましたが、あとはほとんど動きなしの状況です。

ただ、ここでは表示しておりませんが、ソニー銀行の借り換えローンについては全体的な金利引き上げとなりました(全期間標準で0.1%の引き上げ)。

 

5年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.47%(+0.00)
2位:じぶん銀行住宅ローン 0.54%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 0.838%(+0.00%)

 

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.56%(+0.00%)
2位:じぶん銀行住宅ローン 0.50%(+0.00%)
3位:イオン銀行 住宅ローン 0.59%(+0.00%)

 

35年固定金利編
1位:フラット35(住信) 1.12%(+0.00%)・・団信加算後:1.42%
2位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.36%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 1.485%(-0.077%)

 

※ソニー銀行の金利は10%以上の頭金を入れた場合の金利となっております。なお、「保証料」が必要となる住宅ローンの場合には金利に+0.2%を 上乗せしております。また、団信(団体信用生命保険)のない住宅ローン(フラット35など)については、金利に+0.3%を加算しております。

 

<<フラット35Sについて>>
省エネなどの基準を満たしたフラット35S対象物件の場合には、5年または10年間、上記金利より金利が-0.3%されます。基準を満たす必要はあります が、満たせる住宅であればかなり有利に住宅ローンを組めます。なお、フラット35Sについては年間の予算がありますのでご注意ください。

※各銀行のリンク先は住宅ローン比較.comの比較ページです。各銀行の手数料やサービス内容なども参考にしてみてください。

 

今後の住宅ローン金利の予想について

住宅ローンの需要に関するものなのか、あるいは史上最高となった不動産融資の残高について金融庁からチェックが入ったことに関してなのかわかりませんが、三菱東京UFJ銀行の住宅ローン金利の大幅引き上げは少し不穏な感じがします。

活発な不動産に対する投資(アパート投資など)が心配されており、今後の不動産相場には少し影も見え隠れしているように思います。

マイホーム購入を検討している方は、金利の動きに少し注意したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク