当ブログのおすすめをご紹介します。

積立投資

楽天証券の投資信託保有における「ハッピープログラム」と「投資信託資産形成ポイント」の比較

rakuten-fund楽天証券では、投資信託の保有者に対するポイントプログラムとして「ハッピープログラム(残高10万円に対して4ポイント)」と「投資信託資産形成ポイント(残高に応じた段階性ポイント)」の2つのプランが用意されています。この2つの投資信託保有ポイントですが、「片方」しか利用することができません。

この二つのプランの比較と、どちらを利用するべきなのか?というシュミレーションを行っていきたいと思います。

続きを読む

積立投資と一括投資の比較。それぞれのメリット、デメリット

comparison2株式や投資信託などの投資商品を購入する時の「買い方」については、毎月投資をするという積立投資と、投資可能な資産をまとめて投下する一括投資という二つ(あるいはその中間的な方法)があります。今回はコツコツ投資の積立投資とまとめて購入する一括投資について、それぞれのメリット、デメリットを比較していきます。

続きを読む

株式投資(相場)のタイミングを考える

timing株式投資によってリターンを得る時に、重要な要素の一つは「タイミング」です。たとえば、日経平均は2012年の後半、2013年、2014年と上昇を続けてきました。このような上昇のタイミングを逃さないことが投資において大変重要です。また、2007年、2008年のような暴落時から身を守ると言うことも大切です。今回は株式投資とその投資のタイミングについて紹介していきます。

続きを読む

新しい積立投資のやり方「バリュー平均法」とは?そのメリット、デメリット

valueinvestment積立投資のやり方として代表的なものの一つに、毎月定額を投資するという「ドルコスト平均法(定額投資法)」は昔から知られています。そして今回紹介する「バリュー平均法」というのは、この積立投資におけるもう一つの運用方法です。今回はこのバリュー平均法とはどのような投資方法でどんなメリットがあり、どういった点に注意が必要なのか?というところをまとめていきます。

続きを読む

ドルコスト平均法による投資のメリットとデメリット

「ドルコスト平均法」というのは、定額購入法とも呼ばれる投資方法で、定額の積立投資の優位性を示す投資手法として広く知られています。今回はこのドルコスト平均法を実際の投資に当てはめた場合の効果と、有用性、またそのデメリットについてもあわせて解説していきます。

続きを読む