当ブログのおすすめをご紹介します。

外貨MMF

2015年12月中にやっておくべき外貨MMFの含み益の益出しとは?

dollarmmf2016年1月より証券税制が一部変更になります。大きなものの一つが「公社債投資信託の売却益への課税」です。従来は公社債投資信託の売却益は「非課税」だったものが2016年1月からは「課税対象」になります。大半の公社債投資信託にとっては影響がありませんが、「外貨MMF」を利用している人は場合によっては2015年12月中に年内売却を検討するべきです。

続きを読む

米国株投資にお勧めの証券会社の選び方

invest世界的な大企業に投資をしたい、あるいは海外の有利なETFに投資をしたいという方にとって米国株取引は非常に魅力ある運用手段です。その一方で米国株取引(外国株取引)は為替の問題や取引時間やトレードツールの問題、税関係の手続きの問題など色々なハードルがあります。

今回は、米国株取引においてお勧めの証券会社を厳選し、それぞれを徹底比較していきます。

続きを読む

外貨投資をするなら2015年末までは外貨MMFがおすすめ!

dollarmmf外貨投資というとFX(外国為替証拠金取引)が人気ですが、ハイレバレッジで一攫千金という投資ではなく純粋に外貨投資を行うというのであれば、2015年12月までは「外貨MMF」が確実にお勧めです。理由は非課税のメリットを活かしつつ、運用状況によっては株や投資信託との間での損益通算も行えるという、節税のいいとこどりができるからです。

続きを読む

外貨建て商品の「カントリーリスク」

外貨建ての金融商品に投資をするという場合、その通貨の「カントリーリスク」について考えておく必要があります。カントリーリスクというのは相手国の政治や経済等の変化によって負うリスクのことです。相手国の債務状況などのほか、司法制度や政治状況なども含まれます。一般には開発途上国ほどカントリーリスクが高いと言われています。

続きを読む

外為投資なら外貨MMFがおすすめ

外貨投資においては先日「外貨預金」についてのエントリーを投稿しましたが、個人的に外貨投資をするうえで一番おすすめの商品は「外貨MMF」です。聞きなれない投資商品かもしれませんが、「資産運用(投資)」という面でみると汎用性が高く、税制面でも優遇されている商品です。今回はこの外貨MMFについてその特徴や、なぜおすすめするのか?その理由を含めてまとめていきます。

続きを読む