外国株式

大手ネット証券の外国株の特定口座対応状況と比較

market大手ネット証券の内、外国株式の取引ができるマネックス証券、楽天証券、SBI証券の3社すべてで外国株取引に対する特定口座への対応することが表明されました。特定口座に対応したことで、外国株の売買や配当、為替などの計算を投資家が行うことなく、申告や納税の手続きが簡単になります。

続きを読む

高配当の外国株投資をするなら外国税額控除をしっかり活用しよう

foreign外国税額控除(がいこくぜいがくこうじょ)とは、外国株投資を通じて各国で課せられる税の二重課税を排除するための制度です。たとえば、米国株に投資をしているとして、その米国株からの配当金については米国で配当金課税され、さらに国内でも課税されるという二重課税の状態となります。この二重課税は確定申告によって外国税額控除として修正することが可能です。

続きを読む

米国株投資にお勧めの証券会社の選び方

invest世界的な大企業に投資をしたい、あるいは海外の有利なETFに投資をしたいという方にとって米国株取引は非常に魅力ある運用手段です。その一方で米国株取引(外国株取引)は為替の問題や取引時間やトレードツールの問題、税関係の手続きの問題など色々なハードルがあります。

今回は、米国株取引においてお勧めの証券会社を厳選し、それぞれを徹底比較していきます。

続きを読む

外国株をNISA口座で売買するときの注意点のまとめ

nisa2014年からスタートしたNISA(少額投資非課税制度)。すでにこの制度を利用して投資をしている人も多いかもしれません。そうしたNISA口座で外国の株式への投資を検討している方も多いかもしれません。今回はNISA口座で外国株に投資ができる証券会社(ネット証券)と投資をするときの注意点などについてまとめます。

続きを読む

外国株式への投資と売買、配当、税金の基礎

外国の株式についても注目を集めています。現在ではネット証券会社等を通じて多くの外国株式に投資をすることが出来る環境が整っています。一方で、外国株式へ投資は国内株式への投資と異なる点もおおく、いくつかの注意が必要なところがあります。今回は日本の証券会社を使って外国株式へ投資をするときの各種ポイントをわかりやすくまとめていきます。

続きを読む