四季報

会社四季報を本の形式で買うべき2つの理由

会社四季報と言えば、投資家のバイブルとして知られるもので、すべての上場企業のデータや情報が掲載されています。最近ではネット証券などに口座を作ると会社四季報のデータを無料で見ることが出来るところが多いです。
しかしながら、今回は会社四季報をWEB版ではなくあえて書籍版(雑誌版)で購入するべき2つの理由として「過去の振り返り」「割安銘柄の発掘」という2点で紹介していきたいと思います。

続きを読む

マネー雑誌や書籍で株投資のための情報を得る

投資や資産運用、マネーに関する雑誌や書籍が書店などで多数販売されています。日経マネーやzaiといったようにマネーに関する専門誌も多数あります。このような本を読まれた方も多いのではないでしょうか?また、これらのマネー雑誌以外にも、会社四季報など投資家必携とも言える書籍もあります。今回はこのようなマネー雑誌や書籍の読み方、株式投資への活用についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

会社四季報の読み方

会社四季報というのは、東洋経済という会社が年に4回(四半期ごと)に販売している書籍です。日本国内における上場企業について特色、業績、財務、株価動向、株主などの情報をまとめたデータ本です。株式投資のバイブルとして広く投資家に愛読されています。最近では、ネット証券を中心に四季報情報を提供している会社も多いので目にした方も多いかと思います。今回はこの会社四季報の読み方についてまとめていきたいと思います。

続きを読む