ネットバンク金利ランキング

2015年6月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年6月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。今月は定期預金のキャンペーンをしかけている銀行が多く、今月は狙いたい預金もいくつか出ています。タイミングなどに合わせて上手に利用したいところです。
今月は「じぶん銀行」「楽天銀行」が全体的に金利を高めています。また、6月1日より8月末までの期間限定で静岡銀行が「ウルトラ定期」のキャンペーンを実施中です。

続きを読む

2015年5月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年5月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。預金金利は全体的に動きなしですが、金利が高めだった住信SBIネット銀行が全体的に金利を引き下げるなど、預金金利環境はますます悪化している状況です。キャンペーン金利などは高い銀行もありますので上手に活用しましょう。

続きを読む

2015年4月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年4月7日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。定期預金金利は多くが先月と比べて同水準となっています。特にキャンペーンなども実施されず、ちょっとさみしい感じになっています。また、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金の金利が引き下げられるなど有利な預金の金利水準が下がるなどあまり良くない預金環境になっています。

続きを読む

2015年3月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年3月2日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。日本の長期金利は2月には反転し上昇に転じましたが、各銀行の預金金利についてはイマイチの反応となっており、むしろ下落傾向にあります。
一部のキャンペーン金利を除いてあまり有利に運用できる銀行はない状況と言えるでしょう。

続きを読む

2015年2月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年2月2日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。国内の金利水準は2015年1月に長期金利(10年国債利回り)が0.1%台にまで低下するなど金利低下の動きが強まりました。こうしたことを受けて、各銀行の定期預金等の金利に対してもマイナス圧力がかかっています。
多くの銀行で今月は預金金利の引き下げが進められています。

続きを読む

2015年1月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bankあけましておめでとうございます。2015年1月5日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表します。預金金利に関しては12月のボーナスシーズンのキャンペーン金利も終了となったところが多い上、金利市場全体が低下傾向にあることから預金金利もあまり芳しい状況ではありません。キャンペーンなどが継続している銀行を活用するというのが手になるでしょうか。

続きを読む

2014年12月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年12月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。今月はボーナスシーズンということもあって、各ネットバンクもキャンペーン金利を用意するなど魅力的な預金金利も多少登場しています。金利水準も直近数カ月を見ても高い方なので、まとまった預金にもおすすめできます。

続きを読む

2014年11月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年11月4日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。今月も先月に続き、定期預金等の金利は低下する形となりました。預金キャンペーン等も終わってきたことで、正直言って定期預金に預けるという魅力はほとんどないように思います。短期の定期預金や、金利が高めの普通預金のように流動性が高い預金に預けておき、タイミングを狙うという戦略が正解のように感じています。

続きを読む

2014年10月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年10月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。今月は一部のネットバンクで金利キャンペーンの終了などがあり、定期預金金利水準はやや低下となっています。現在の金融市場動向を考えると預金金利は今後も低空飛行を続けると考えています。預入期間が短期でなるだけ金利が高い定期預金がお勧めです。

続きを読む

2014年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年9月のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。定期預金の金利状況は前月比でさほど変更ありません。市場金利(長期金利)については引き続き低い水準が続いており、長期金利は0.4%台を8月につけています。今後もしばらくは定期預金の大きな金利上昇の可能性は高くなさそうです。

続きを読む