デリバティブ

塩漬け株を有効活用「かぶオプ」+カバードコール戦略

塩漬け株を何年も保有している。でも、この株って無配なんだよね・・・。とそんな方に朗報です。「株オプ」という東証が提供している個別株式オプション取引を利用した取引方法を活用することで塩漬け株から毎月一定の収入を得る方法があります。ノーリスクというわけではありませんが、限定されたリスクの中で一定の収益を得ることができるトレードが利用可能です。それは「カバードコール」と言う戦略です。

続きを読む

「買いは家まで売りは命まで」の理由

信用取引における格言の一つがタイトルにある「買いは家まで売りは命まで」です。信用買いは家を失うリスクがあるが信用売り(空売り)は命まで失ってしまうリスクがあるぞと言う意味なのですが、なぜそのように言われるのか?今回はこの格言から信用取引のリスク(特に空売りのリスク)について考えていきたいと思います。

続きを読む

日経225先物取引でみる先物取引の基本と活用例

先物取引というととても難しい取引、リスクが高くて素人は絶対に手を出してはいけない取引という印象をお持ちの方も多いのではないかと思います。しかしながら、活用方法によっては先物取引というのはリスク回避の手段となったり、より確実に投資収益を確定するための手段としても利用できるわけです。今回はこうした先物取引の基本を日経225先物取引という例を使いながら解説していきたいと思います。

続きを読む

SQと株式投資

株式投資をされている方でSQ(エスキュー)という言葉を聞いたことがある人はおおいのではないでしょうか。今回はこのSQというものが一体どんなものなのか?そして、それが相場に対してどのような影響を与えるものなのかについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

企業の倒産リスクを価格化したCDS(クレジットデフォルトスワップ)

企業が倒産(デフォルト)するかもしれないリスクを価格として取引しているものがあります。CDS(クレジット・デフォルトスワップ)と呼ばれるものです。これは、デリバティブ取引の一種で、企業の債務不履行リスクを対象にした金融商品です。万が一対象企業が破綻してデフォルトした場合、CDSの買い手は数量に応じて支払いをうけることができるという仕組みです。

続きを読む