オプション取引

SQの日の寄り付き前の気配がストップ高・ストップ安のような異常な気配になる理由

sq本日(7/8)はSQでしたね。SQ日は先物取引やオプション取引の清算日です。3月、6月、9月、12月のSQ日(第2金曜日)をメジャーSQ(先物+オプション清算日)、それ以外の月をマイナーSQ(先物のみの清算日)と言います。

SQ自体の説明については「SQとは」でも説明していますが、今回はそんなSQ日には、寄り付き前の株式の気配値がストップ高、ストップ安のような異常値になっているのに、寄り付き直前に通常の価格になってしまう現象について説明していきます。

続きを読む

オプション取引における「買い手」「売り手」と「コール」「プット」の意味

traderオプション取引をするときに出てくるオプションの売買には「買い手」「売り手」「コール」「プット」という4つの立場があります。初めてオプション取引をしようと考えている方にとって、この4つの立場って意外と理解しにくかったりこんがらがったりすることがあります。

今回はこうしたオプション取引の「買い手」「売り手」「コール」「プット」とそれぞれの組み合わせについてわかりやすくまとめながら、オプション取引の基本を紹介していきます。

続きを読む

塩漬け株を有効活用「かぶオプ」+カバードコール戦略

塩漬け株を何年も保有している。でも、この株って無配なんだよね・・・。とそんな方に朗報です。「株オプ」という東証が提供している個別株式オプション取引を利用した取引方法を活用することで塩漬け株から毎月一定の収入を得る方法があります。ノーリスクというわけではありませんが、限定されたリスクの中で一定の収益を得ることができるトレードが利用可能です。それは「カバードコール」と言う戦略です。

続きを読む

「買いは家まで売りは命まで」の理由

信用取引における格言の一つがタイトルにある「買いは家まで売りは命まで」です。信用買いは家を失うリスクがあるが信用売り(空売り)は命まで失ってしまうリスクがあるぞと言う意味なのですが、なぜそのように言われるのか?今回はこの格言から信用取引のリスク(特に空売りのリスク)について考えていきたいと思います。

続きを読む

SQと株式投資

株式投資をされている方でSQ(エスキュー)という言葉を聞いたことがある人はおおいのではないでしょうか。今回はこのSQというものが一体どんなものなのか?そして、それが相場に対してどのような影響を与えるものなのかについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

ロング(買い)とショート(売り)

投資においてロング(long)やショート(short)という言葉が使われることが多くあります。特に、FXや先物取引、オプション取引などでは、よく使われます。ロングのことを「L」、ショートのことを「S」という略語で呼ぶことも多々あります。今回はこの「ロング」と「ショート」についてより詳しく説明していきたいと思います。

続きを読む

オプション取引は株式投資の保険取引。リスク回避のためのオプション取引活用方法

オプション取引というと、なにやらハイリスク取引とか投機的な取引だと考えていませんか?たしかにオプション取引は投機的な投資としても使うことができるのですが、実は「保険」としての投資が可能な商品となっています。

知識は必要ですが、活用できれば現物株取引のリスクヘッジに活用できる優秀な投資商品となっています。今回はオプション取引を活用した「保険的取引」について学びましょう。

続きを読む