ポイント投資

楽天市場の買い物ポイントをUPするための楽天証券をポイントで500円分買う方法

2018年9月から、楽天市場におけるポイント特典として「歴月中に楽天証券で500円相当を楽天ポイントで投資信託を買えば、当月のポイントが+1倍(1%)」という特典を開始しています。

楽天市場を活用している人からすればかなり魅力的な内容ですが、これまで投資なんて触ったことないという方からすると、ハードルが高そうに見えている方も多いかもしれません。

でも、この特典は実は結構達成は簡単だし、手続き的にも月に1回で十分なので、ぜひチャレンジしてみましょう。やり方を分かりやすく紹介します。

楽天市場におけるSPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

楽天市場では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というポイントキャンペーンを行っています。これはインターネットショッピングモールの楽天市場でお買い物をするときにもらえるポイントが様々な条件を満たすことで増えるというキャンペーンです。

主に、楽天系のサービスの利用状況によってポイント付与率が増加するもので、代表的なものとしては以下のようなものがあります。

  • 楽天カードの利用(クレジットカード)
  • 楽天銀行でのカード代金引落(銀行)
  • 楽天モバイルの利用(MVNO)
  • 楽天ブックスの利用
  • 楽天トラベルの利用
  • 楽天のスマホアプリの利用
  • 楽天ブランドアベニューの利用
  • 楽天ビューティーの利用 など

このような条件を満たせば満たすほどポイント還元がアップするようになっています。

そんなSPUに2018年9月より、楽天証券での投資信託購入(500円以上をポイント投資)が加わりました。

楽天ポイントでの投資信託購入とSPU

楽天証券では投資信託ポイント買付サービスとして、楽天ポイントを使って1ポイント=1円として投資信託を購入することができるようになっています。

あわせて読みたい
楽天証券は楽天ポイントを使って投資信託が買える。投信ポイント買付サービス 大手ネット証券の楽天証券は2017年夏から、楽天市場の利用などでたまる「楽天スーパーポイント」を使って、投資信託を購入することが...

このポイント買付を月に1回以上(500円以上)利用すれば、楽天市場(楽天のネットショッピングモール)でのお買い物でもらえるポイントが+1倍(1%アップ)するという仕組みが2018年9月よりスタートしています。

まずは何より楽天証券の口座開設が必要

条件としては非常に簡単ですし、楽ちんです。

ただ、楽天証券の口座を持っていない人は口座開設の手続きが必要です。面倒なのは最初だけですね。

楽天証券公式ホームページ

楽天証券に口座を持っていない方はサクッと口座だけ先に作ってしまいましょう。楽天IDをすでにお持ちでしたら、口座開設手続きはカンタンです。

楽天証券での投資信託を買うまでのステップとSPU適用の手続き

  1. 「楽天証券」にログインする
  2. 「設定変更」→「ポイント・楽天銀行連携」
  3. 「楽天スーパーポイントコース」を選択する
  4. 「SPU利用設定」を行う

初期設定はこれだけでOKです。最後のSPU利用設定を行うときは、外部サイトで楽天IDと楽天証券の紐づけを行います。

実際に投資信託を買うだけです。購入する投資信託を決めたら、下記の赤枠のように「SPU設定済み」と書かれていることを確認してください。

買い付け金額を「500」以上の数字にした上で、ポイント利用のところで、1ポイント以上を利用するようにしてください。これでOKです。

いや、リスクのある投資とか怖いんだけど……という人へ

株式投資や投資信託のようなリスク資産を購入するのは怖いという方は債券系のファンドを買っておくと安心です。価格変動リスクはゼロではありませんが、ほとんど値動きはありません。

  • ニッセイ国内債券インデックスファンド
  • たわらノーロード国内債券

この辺りを選んでおけばほぼ値動きのない投資(運用)が可能です。それでもリスクが怖いというなら、購入後に即売りすればいいです。500円なら損しても数円でしょう。

 

ま、そんな感じです。楽天市場で買い物をよくする人は、比較的簡単に達成できるSPU項目なのでやっておくとよいと思います。

楽天証券公式ホームページ

ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。