ロボアド活用ファンドラップの「楽ラップ」。楽天証券で提供開始

rakurwrapファンドラップについては「ラップ口座やファンドラップ、そのメリットとデメリットを理解しよう」でも記事にした通り、ノーロードファンドが豊富な現状では管理コストを考えるとあまり魅力的ではないと紹介しました。

一方で、今回紹介する楽ラップはネット証券大手の楽天証券が提供するロボアドバイザー(ロボアド)を活用したファンドラップとなります。ロボアド以外にも、管理費も年間1%未満で評価としては及第点だと思っています。

自分でファンドを選んだりリバランスをしたりする手間はかけたくない、とりあえず最適な運用をしたいという方にはお勧めできるファンドラップです。

続きを読む

純金(ゴールド)やプラチナへの投資にお勧めの「ETF:金の果実」の評価と評判

金(Gold)は貴金属・実物資産として価値があるとして多くの方に人気がります。地金として保有している方も少なくないようです。そんな金への投資は有価証券でも可能です。代表的なものに金価格に連動するETF(上場投資信託)があります。

ただ、有価証券じゃなくて金としての実物に投資をしたいんだと考えている方も少なくないはずです。だからこそ、地金や金貨などを買っているんだ!そんな方にお勧めなのがETF「金の果実」です。

続きを読む

SBI証券の一般信用取引で株主優待クロス取引のやり方

sbi株主優待について現物買い+空売りを組み合わせることで、優待だけを受け取る株主優待クロス取引は各方面で紹介されているので有名になってきました。ところが参加者が増えたことで「逆日歩リスク」が大きくなってきたのも事実です。

そ の中で注目されているのがSBI証券が提供している一般信用短期売り(5日)です。逆日歩が発生しない一般信用取引の空売りで、こちらを利用すれば逆日歩 リスクゼロで株主優待のクロス取引が可能です。今回はそんなSBI証券での一般信用短期売りを利用した株主優待クロス取引のやり方を説明します。

続きを読む

外債ファンド「ベタイン」への投資でIPOチャレンジポイントがもらえるキャンペーン実施中

better-incomeSBI-PIMCOジャパン・ベターインカムファンド(愛称:ベタイン)が販売されています。これはSBIホールディングスとPIMCOによる合弁債券運用会社「SBIボンド・インベストメント・マネジメント」が運用する第1号公募投資信託となります。

今回、こちらのファンドの販売を記念して、SBI証券のIPO投資に活用できる「IPOチャレンジポイントプレゼント」と「現金キャッシュバック」が実施されます。ヘッジ付外貨建て社債へのアクティブファンドになりますが、販売手数料・信託財産留保額は無料で、信託報酬も0.572%とやや抑えられています。IPOチャレンジポイントを貯めている方にはいいキャンペーンかもしれません。

続きを読む

LINEの米国ADR(LN)に投資可能な証券会社

ln2016年の注目IPOのLINE。東京証券取引所とニューヨーク証券取引所(NYSE)への同時上場も話題になっています。上場日は7/15(東京)、7/14(NYSE)です。時間上はニューヨーク証券取引所への上場が先です。LINEは米国での知名度が低いため、株価を主導するのは日本市場になりそうです。

そう考えた時、先行する米国市場で上場日にLINE株(実際にはADR(ティッカーLN))を購入するという方法が有効になる可能性があります。

続きを読む

2016年6月の人気株主優待と過去の逆日歩情報

yutai6月の株主優待は1年を通して4番目に多い月です。カゴメや日本マクドナルドなどのように株主優待として特に人気の高い優待企業も多いです。

今回はそんな6月株主優待銘柄の中でも定番銘柄や人気が拡大している銘柄の紹介のほか、株主優待投資のコツや注意点、クロス取引を考えている方のための過去の逆日歩情報などを発信していきます。

続きを読む

株主優待や配当金狙いの証券会社選びのコツ。長期投資におすすめのネット証券比較

long-road-1471584株式投資を短期の売買ではなく、株主優待や配当金などの受け取り、あるいは中長期的な株価上昇などを目的で考えている投資家向けの証券会社選びのコツや、そうした投資にお勧めのネット証券のサービスなども比較していきます。

あなたの投資をより効率的にできる証券会社選びに役立てば幸いです。

続きを読む

株主優待がある上場企業で従業員持株会をやっている方が損しないための手続き

key-in-hand-1313432上場企業の3割超が株主優待制度を設けている現在、株主優待制度がある企業で働いている方も少なくないはずです。また、企業によっては従業員持株会という給料天引き&自社株への積み立て投資が可能な制度が用意されているところも多いでしょう。

補助などが利用できることもあり、従業員持ち株会を利用している人も少なくないと思いますが、従業員持ち株会で株を積み立てするデメリットに「株主優待がもらえない」というところがあります。このデメリット、手続きさえすれば一気に解決するので、損をしないようにしっかりと手続きをしましょう。

続きを読む

2016年6月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年6月6日(月)~平成28年6月30日(木)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

まあ、そうはいっても、この金利状況だと金利紹介をする必要もない最低水準で金利が決まっているので金利比較記事が必要なのかどうかは微妙なんですけど……。

続きを読む

株主優待は法人・企業でも貰えるのか?

yutai株主優待制度は株を所有している株主に対して提供される優待品です。この株主優待は個人が株主になっている場合だけででなく、一般の事業会社や法人、組合、機関投資家などの団体、組織が株主の場合でも提供されるものなのでしょうか?

答えからいうと、株主優待はだれが株主であっても提供されます。なので大企業間で株の持ち合いなどをしている場合はすさまじい優待が送られたりすることもあるそうです。ただし、一般的には優待は上限をつけていることが多いため、大株主などが受け取る優待にも限度があるようです。

続きを読む