証券会社の手数料の種類と比較方法

証券会社で株取引をするとき、まずはじめに手数料タイプを選択することになります。多くの場合、スタンダードなのは売買の都度、売買代金に応じて手数料を支払うのが主流ですが、一日定額タイプや一カ月定額タイプのように証券会社によっては独自の手数料体系を提供している会社も多くあります。投資家の投資額、投資スタイルなどによっては、どの手数料プランがお得になるのかが変わってきます。
今回は、こうした証券会社手数料の種類とその特徴および、どうやって手数料タイプを選ぶべきかを解説していきます。

続きを読む

毎月分配と年1回分配。お得な投資信託はどっち?

投資信託の中にはおなじ商品名で「毎月分配タイプ」と「年1回分配」のような投資信託があります。果たして同じ商品であれば毎月分配と年1回分配とではどちらがよりお得になるのでしょうか?今回はこの課題について、例を用いながら分析していきたいと思います。

続きを読む

住宅ローンは総返済額の大小だけでなく資金繰りも重視しよう

住宅ローンをこれから借りようと考えている方、それにすでに住宅ローンを返済中という方にも共通してアドバイスしたいのが、住宅ローンの金利や総返済額という考えはとても大切であることは間違いないのですが、つい忘れられがちな「資金繰り」ということに関して今回は注目して考えていきたいと思います。

続きを読む

騰落レシオで相場の過熱・売られ過ぎを分析する

株式相場における市場の過熱・売られ過ぎを示す分析指標として有名な指標が「騰落レシオ(とうらくれしお)」と呼ばれるものです。過去25日間における値上がり銘柄数を値下がり銘柄数でわったもので、%で表現されます。数字が大きくなるほど、相場の過熱感を示します。

続きを読む

楽天銀行「ゴールドラッシュプログラム」まとめ

楽天銀行が提供している人気のサービス「ゴールドラッシュプログラム」です。賛否両論あり、楽天銀行以外の金融機関からは嫌われているこのサービスですが、預金者(利用者)にとっては、メリットのあるサービスとなっています。今回はこの楽天銀行ゴールドラッシュプログラムについてのまとめをしていきたいと思います。

ゴールドラッシュプログラムは2012年12月28日をもって終了します。以後は利用できませんのでご注意ください。

続きを読む

投資評価と「利回り」の概念を理解する

株式投資や債券投資、投資信託投資など様々な投資において、その投資の成果を把握するための基準となるのが「利回り」という概念です。投資にたしいて1年間あたりに得られる収益の割合が利回りになるわけですが、この「利回り」という言葉、正確に理解しておかないと怪しい広告文などに引っかかってしまうことがあります。今回はこの「利回り」の概念、正しい捉え方を考えていきましょう。

続きを読む

資産運用と家計の損益計算書分析

前回の記事「資産運用と家計のバランスシート分析」の続きです。今回は「損益計算書(P/L)」を使った家計診断です。損益計算書は名前の通り「損益(収入と支出)」を分析するための会計資料の一つです。本来は企業財務分析向けのツールなのですが、一般家計の診断にも十分応用することができます。
今回は家計の損益計算書の書き方をまとめていきます。

続きを読む

投資商品としての個人向け国債の魅力

個人向け国債と呼ばれる国債があります。2011年末からは名称を「個人向け復興国債」と変更しましたが商品性は従来のままです(分かりにくいですが「個人向け復興応援国債」は別物)。今回はこの個人向け国債(復興国債)について、その投資商品としての魅力を分析していきたいと思います。

続きを読む

2014年版 振込手数料が無料の銀行のまとめ

2014年3月時点で、他の銀行への振込手数料が無料になる銀行をまとめます。
最近では、ネットバンク系を中心に振込手数料の一部無料化がすすめられていますが、預金者としてはこうしたものを上手に活用したいところですね。特にネットオークションなどを使っている方は必然的に振込回数が増えるでしょうから、こうしたサービスは特に魅力的かと思います。

続きを読む

資産運用と家計のバランスシート分析

資産運用を考える上で、まずやってもらいたいことは「家計のバランスシートづくり」というものです。バランスシートは「貸借対照表」とも呼ばれる会計資料の一つで、一般的には企業の財務分析などに使われるものなのですが、バランスシートという考え方は家計資産の分析をする上でもかなり役立つものです。
これは、単純な投資目的以外にも、生命保険などを考え上でも非常に役立つものです。多少面倒ですが、ぜひ一度家計のポートフォリオづくりをやってみてください。

続きを読む