当ブログのおすすめをご紹介します。

株式投資

適時開示情報メール配信や上場企業イベント情報配信の大和IRモニタークラブ

daiwair毎年、株主優待の図鑑みたいな本を出してる大和IR(インベスターリレーションズ)で無料モニターの募集をしています。モニターとはいっても何かを買ったり、試したりするわけではなく、上場企業が実施するIRイベントに実際に参加してもらうためのモニターという意味になります。

また、モニターに登録すると適時開示情報をメールで通知してくれる「TD-COMサービス」も無料で利用することができます。個人的にはこれが無料で使えるだけでもかなりお勧めです。今回はそんな大和IRモニターについて紹介していきます。

続きを読む

個人投資家が陥りがちな確証バイアスとその予防方法

sns_tsukare確証バイアスというのは一言でいうと、都合のいい情報だけを見つけようとする傾向のことです。投資に関する情報を集めるとき、Twitterや掲示板は確かに有用なケースもありますが、確証バイアスに利用されることが多々あります。

今回は個人投資家が注意したい確証バイアス(Confirmaiton Bias)について紹介していきたいと思います。

続きを読む

2016年5月の人気株主優待と過去の逆日歩情報

yutai5月も4月に続いて決算企業が少ないため、株主優待の権利月としている会社は少ないです。2016年5月の優待銘柄数は31社です。還元率の高い人気銘柄も少ないので株主優待投資をしている方には少し寂しいですね。

今回はそんな5月株主優待銘柄の中でも定番銘柄や人気が拡大している銘柄などを紹介していきます。

続きを読む

行き過ぎもまた相場の意味

kakugen相場格言の一つである「行き過ぎもまた相場」について説明していきます。これは相場の性質としては「反動」というものがあるということを教えるものです。相場が上昇するエネルギーが大きいほど、その後の下落もきついという相場の勢いを示す格言となっています。「山高ければ谷深し」という格言もありますが、これもほぼ同じ意味になります。

バブル相場が生まれて、その後バブルが崩壊すると長期間にわたって相場が低迷するというのも同じことかもしれませんね。

続きを読む

日本銀行(8301)が上場している理由と日銀株を持つメリットはあるのか?

boj政府の銀行、銀行の銀行とも言われる日本銀行。私たちが普段利用しているお金にも日本銀行券と書かれているように、紙幣を発行しているのも銀行です。この日本銀行ですが、三菱東京UFJ銀行などの都市銀行と同じように証券取引所に上場しており、ネット証券などを通じて日銀の株(正確には出資証券)を買うことができます。

なぜ日銀は上場しているのか?また、実際に取引されているのか?日銀の株(出資証券)を持つメリットやデメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

2016年4月の人気株主優待と過去の逆日歩情報

yutai4月は1年を通じても決算をする企業が少なく、そのため、株主優待を提供する企業も少なめです。2016年4月は優待銘柄数は26銘柄とかなり少ないです、株主優待投資をしている方は全部チェックしているという方も多いかもしれませんね。

今回はそんな4月株主優待銘柄の中でも定番銘柄や人気が拡大している銘柄などを紹介していきます。

続きを読む

相場全体の下落・暴落で考えたい株式投資の心得

broken-charts-1624947相場全体が大きく下落するような中では、どうしても不安になるし心配になるはずです。
ただし、長く投資を続けるとそんな相場の暴落は多くの投資家が経験することです。今回はそんな暴落の目に遭ってもあせらないで済む、暴落時にこそ考えたい株式投資の心得、心構えを紹介していきます。

続きを読む

株価が前日の終値と始値が違う理由は?

business-bar-chart-1144112株式投資初心者向け講座です。株価は毎日の取引開始価格である「始値」があって、当日の最終取引価格である「終値」があります。そして翌日にはまた「始値」がつきます。基本的に当日の株価の動きには連続性がありますが、当日の終値と翌日の始値を比較するとかなりの株価の差が生じていることがあります。これはなぜでしょうか?

続きを読む

ネット証券のスマホ株アプリの比較

hyperkabu株取引においてはパソコンだけでなく、スマートフォンを通じて取引や情報収集をしている方も多いことかと思います。そんな時にやっぱり便利なのが株取引の専用アプリです。今回は大手ネット証券を中心としたスマホ株アプリの紹介とそれぞれのサービスの長所、短所の比較をしていきたいと思います。

続きを読む

2016年3月の人気株主優待と過去の逆日歩情報

yutai3月を決算月とする企業はもっとも多く、そのため、3月末を配当金、株主優待の権利確定日とする会社は1年を通じて最多となっています。2016年は3月を株主優待の権利付きとしている会社は710社となっています。ちなみに、3月末が権利確定日のケースでは、3月28日(月)が権利付き最終日となりますので、この日までに株を買えば大丈夫です。

3月は優待銘柄が非常に多く、そのすべてを紹介するわけにはいきませんが、3月の人気株主優待と、株主優待のタダ取りを考えている方向けの過去の人気優待の逆日歩情報をまとめていきます。

続きを読む