当ブログのおすすめをご紹介します。

ローン・融資

2012年11月度 住宅ローン金利比較ランキング

2012年11月1日時点の各銀行が提供している住宅ローン金利の比較記事です。今月の住宅ローン金利動向ですが、歴史的な低金利水準をさらに更新するような金利低下状況となっています。各銀行とも、消費税増税を前に上がりつつある住宅購入需要を取り込もうと必死の様相です。

続きを読む

2012年10月度 住宅ローン金利比較ランキング

2012年10月1日時点の各銀行が提供している住宅ローン金利の比較記事です。今月の住宅ローン金利動向ですが、全体的には金利低下傾向にあります。住信SBIネット銀行が大幅な金利キャンペーンを提供しているようで、かなり金利面ではお安く仕上がっております。また、フラット35については今月も1.88%と前月よりも-0.01%と2%台を割り込んでいます。

続きを読む

2012年9月度 住宅ローン金利比較ランキング

2012年9月3日時点の各銀行が提供している住宅ローン金利の比較記事です。今月は昨月よりは市場金利が持ち直している面もあり、全体的には住宅ローン金利はアップしております。ただし、上げ幅は限定的で変動金利のローンは現状維持で、長期固定金利タイプのローン金利がわずかに上昇している程度となっています。引き続き、フラット35は2%台を割り込んでおり、住宅ローンの利用や借り換えには有利な状況が続いています。

続きを読む

住宅ローンは総返済額の大小だけでなく資金繰りも重視しよう

住宅ローンをこれから借りようと考えている方、それにすでに住宅ローンを返済中という方にも共通してアドバイスしたいのが、住宅ローンの金利や総返済額という考えはとても大切であることは間違いないのですが、つい忘れられがちな「資金繰り」ということに関して今回は注目して考えていきたいと思います。

続きを読む

定期預金と当座貸越。解約と借入はどちらがお得か?

銀行で総合口座を開設している状態で、定期預金を組むと定期預金をしている金額の一定範囲内で「当座貸越」といって、お金を借りることができます。借り方は特別な手続きは必要なく、普通預金口座から、普通預金の範囲を超えてお金を引き出すことができるようになっています。今回は定期預金と当座貸越の関係と、定期を解約したほうがいいのか、それとも当座貸越でお金を借りた方がいいのかを検証していきます。

続きを読む

住宅ローンにおける変動金利・固定金利の選び方

住宅ローンにおける金利タイプの選択は重要な要素です。単純な「コスト」という問題と将来の長期間にわたっての返済における「リスク」という二面性があるためです。そのため、ローン金利タイプの選択には、あなたの現状や将来の予想、リスクに対する考え方を十分に考慮したうえで選択していく必要があるものと考えます。今回は、住宅ローンにおける変動金利・固定金利(固定期間)に関する考え方をまとめます。

続きを読む

住宅ローンを比較する上で抑えておきたい重要なポイント

住宅ローン金利がかなり低下しており、将来の消費税増税も見えてきた今、住宅購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?今回は、住宅購入で必要となる「住宅ローン」について、その選び方や比較のポイントはどこなのかについてわかりやすくまとめていきたいと思います。

続きを読む

2012年8月度 住宅ローン金利比較ランキング

2012年8月1日時点の各銀行が提供している住宅ローン金利の比較記事です。今月はますます金利の低下傾向が見られます。変動金利にはさほど影響が無いようですが、長期固定金利ほど影響がでており、全体的に金利は低下傾向にあります。フラット35の場合、2ヶ月連続で2%台を割り込んだ水準となっており、住宅ローンの利用予定者にとってはかなり有利な1ヶ月となりそうです。

続きを読む