当ブログのおすすめをご紹介します。

投資信託

投資信託は手数料が高いものほど良いのか?

投資信託を購入・投資するときにかかる手数料として「販売手数料」というものがあります。また、販売時以外にも投資信託は運用のための経費として「信託報酬」という手数料を支払っています(これは投資信託の財産から天引きされているので投資家は実感しにくいです)。
さて、こうした販売手数料や信託報酬といった投資信託の手数料。ファンドによって高いものもあれば安いものもあります。投資信託は手数料が高いものほど「良い」投資信託なのでしょうか?

続きを読む

投資商品・金融商品の取り扱いでネット証券を比較しよう

証券会社はそれぞれで取り扱いが可能な金融商品に差があります。国内株式の売買はどの証券会社でも基本的に可能となりますが、国内株式以外 の外国株式、債券(社債や国債)、投資信託、FX、CFD、オプション取引、先物取引など金融商品には様々な種類があります。これらの取り扱 いについては証券会社の間によってやはり差があります。
今回は国内株以外の、投資商品や金融商品の取り扱いでネット証券を選ぶためのポイントをまとめていきたい思います。

続きを読む

毎月分配と年1回分配。お得な投資信託はどっち?

投資信託の中にはおなじ商品名で「毎月分配タイプ」と「年1回分配」のような投資信託があります。果たして同じ商品であれば毎月分配と年1回分配とではどちらがよりお得になるのでしょうか?今回はこの課題について、例を用いながら分析していきたいと思います。

続きを読む

ドルコスト平均法による投資のメリットとデメリット

「ドルコスト平均法」というのは、定額購入法とも呼ばれる投資方法で、定額の積立投資の優位性を示す投資手法として広く知られています。今回はこのドルコスト平均法を実際の投資に当てはめた場合の効果と、有用性、またそのデメリットについてもあわせて解説していきます。

続きを読む

ETFとインデックス投資信託の違い

投資信託の中でも、株式と同じように売買することができる「ETF」。日経平均やTOPIXといった株価指数に連動するように作られている投資信託ですが、このETFと、インデックスファンドと呼ばれる日経平均、TOPIXなどをベンチマークとする投資信託にはどのような違いがあるのでしょうか?今回はETFとインデックスファンドの違いについてみていきます。

続きを読む