投資信託

22 May

銀行、証券会社の間で投資信託を移す(移管)する方法と手続きの流れ、移管のメリット、デメリット

move複数の銀行や証券会社で投資信託などを管理しているような場合は、管理が面倒ですよね。また、「投資信託はSBI証券(投信マイレージサービス)で保有するのが一番お得」などでも紹介しているように投資信託は保有するだけでポイント等の特典がもらえるところも多く、そうしたところで管理するのが一番お得です。今回は、ある証券会社や銀行から別の金融機関に投資信託を移動させる(出庫・入庫させる)手続きのやり方や注意点などをまとめていきます。

続きを読む

22 May

投資信託はSBI証券で保有するのが一番お得な理由

sbi資産運用の手段として「投資信託」を選んでいる方も多いことかと思います。そんな投資信託、買う金融機関はもちろんですが、「保有する金融機関」によっても、経済的なメリットが変わってくることがあります。それは投資信託のポイントプログラム(ポイントサービス)です。これは投資信託運用額の0.1%~0.2%を投資家に還元してくれるサービスとなっています。

今回は全ネット証券の中で、私が最もお得だと考えるSBI証券の「投信マイレージサービス」について紹介していきます。

続きを読む

21 May

日経平均に連動する投資信託を買う時のおすすめファンドベスト3

chartmoney株式投資でも始めてみようかな?でも個別の株式に投資をするのはちょっと怖いし、あんまり相場を見ることもできないという方にお勧めなのが、インデックスファンドです。

インデックスファンドは市場に連動するように作られているもので、毎日の朝晩の報道でも流れる日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などが代表的です。

今回はそんなインデックスファンドの中でも「日経平均株価(日経225)」に連動するように作られている投資信託の中でもおすすめの投資信託を紹介していきます。日経平均に限らず、投資信託を買うときに注意するべきコスト(手数料)についても触れていきますので、投資信託をこれから始めたいという方の参考になれば幸いです。

続きを読む

16 February

株式投資(相場)のタイミングを考える

timing株式投資によってリターンを得る時に、重要な要素の一つは「タイミング」です。たとえば、日経平均は2012年の後半、2013年、2014年と上昇を続けてきました。このような上昇のタイミングを逃さないことが投資において大変重要です。また、2007年、2008年のような暴落時から身を守ると言うことも大切です。今回は株式投資とその投資のタイミングについて紹介していきます。

続きを読む

12 February

改めて書くけど、NISAで毎月分配型ファンドを買ってはいけない

nisa2014年のNISAにおいて投資された投資信託が日経新聞調査で本日報道されましたが、上位陣の顔ぶれを見ると毎月分配型ファンドが列をなしています。NISA口座の非課税メリットを享受する上で、こうした「毎月分配型ファンドはダメ」なのですが、その理由を改めて説明していきたいと思います。
ちなみにNISAって何?と言う方は「NISA(ニーサ・小額投資非課税制度)に関するまとめ」をあわせてご覧ください。

続きを読む

15 January

ESG投資(ESG銘柄)とは何か?

esgESGは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(統治・ガバナンス)の頭文字をとったものです。この3要素を元に、優れた経営を行っている会社に投資をすることをESG投資と呼びます。
企業がこうしたESGに対する課題を対応すること、また、投資家がそのような企業を投資を通じて応援することで環境問題や社会的な課題の解決、透明性のある資本市場の育成を図るということを目的としています。東京証券取引所では、この要素を満たした銘柄をESG銘柄として選定しています。

続きを読む

08 January

新しい積立投資のやり方「バリュー平均法」とは?そのメリット、デメリット

valueinvestment積立投資のやり方として代表的なものの一つに、毎月定額を投資するという「ドルコスト平均法(定額投資法)」は昔から知られています。そして今回紹介する「バリュー平均法」というのは、この積立投資におけるもう一つの運用方法です。今回はこのバリュー平均法とはどのような投資方法でどんなメリットがあり、どういった点に注意が必要なのか?というところをまとめていきます。

続きを読む

19 December

リバランスをするなら年1回、毎年12月(3月)にするのがオススメ

rebalanceポートフォリオのリバランスを定期的に行っているという方は、コツコツ型の運用をしている方に多いのではないでしょうか?そんな方に朗報です。投資情報サービスのモーニングスターの記事で、リバランスをするときの頻度やタイミングに関する検証記事がありましたのでご紹介します。
そもそもリバランスはリスク調整のために行うものでリターン向上はおまけのようなものですが、一つの知識として知っておくとよいかもしれません。

続きを読む

31 October

通貨選択型投資信託の抱えるリスクと問題点

tukasentaku最近の投資信託に増えているのが「通貨選択型」というファンドです。投資対象の通貨とは異なる通貨を選択することができ、為替ヘッジプレミアムを得ようというタイプのものが多数です。たとえば、米ドルやユーロ建ての運用商品に投資をする投資信託である一方で、豪ドルやトルコリラ、ブラジルレアルなどのいわゆる「高金利通貨」で運用するというのが一般的な無いようです。今回はこの通貨選択型投資信託(ファンド)の特徴やリスク、問題点などを紹介していきます。

続きを読む

21 October

NISAと確定拠出年金(401k)の使い分け

nisa-401k現在、日本における投資方法の中でも税制上のメリットがある運用方法が「NISA(小額投資非課税制度)」と「確定拠出年金(日本版401k)」の二つです。それぞれは制度としてはまったく異なりますが、税制上のメリットが強い運用方法です。どちらにも長所と短所の両方がありますので、それぞれの違いを理解した上で上手に活用していきましょう。

続きを読む