外為投資

SBI証券で米国株取引に必要な米ドルを片道0.5銭という超割安な手数料で調達する方法

sbisec米国株取引や海外ETF取引などでは「米ドル」が取引通貨となっています。米国株取引が可能な国内大手ネット証券の場合(SBI証券、マネックス証券、楽天証券)は、いずれも片道で25銭の為替手数料が必要となります。

米ドルと円の為替レートを1ドル100円と見た場合でも手数料率は0.25%と決して安くはありません。このコストはSBI証券ならんとわずか0.5銭(手数料率同0.005%)にまで引き下げることが可能です。今回はそんなSBI証券での米国株投資用の米ドルを低コストで調達する方法をまとめます。

続きを読む

株価や為替が気になって夜眠れない、仕事に集中できない方へのアドバイス

worry投資をしていると株価や為替が気になって夜眠れない、仕事に集中できないという方も少なくないようです。夜に何度も起きてアメリカの市況や先物をチェックしたり、仕事中にトイレでスマートフォンを使って株価や為替レートをチェックするなどして実生活に悪い影響が出ているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな風に株価や為替レートが気になって眠れない、仕事にならないという方に対するいくつかのアドバイスをしていきたいと思います。

続きを読む

政治経済が不透明になると日本円が比較的安全な資産として買われる理由

escape-1199358新聞、報道でも円高になる度に「比較的安全な資産である円が……」という言葉が枕詞のようにつかわれています。この比較的安全な資産といわれる日本円(JPY)ですが、日本はデフレ経済が続いており、経済成長率も高くないのになぜ日本円が買われるのだろうか?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は投資家の間で不安心理が高まった時に安全な資産として買われ円高になることが多い「日本円」がなぜ買われるのかをまとめてみました。

続きを読む

FXの口座開設キャンペーン用。低リスクで取引ロットを稼ぐ方法

money-iii-1254139FXの口座開設は比較的魅力的なキャンペーンが豊富です。口座開設+取引で数万円のキャッシュバックといったような案件も多数あります。本来のFX取引はそっちのけで、そんなキャンペーンを渡り歩いて(?)、キャンペーンのキャッシュバック等をもらってばっかりという人も多いようです。

その一方で最近ではこうしたFXキャンペーンの条件も厳しくなってきました。従来は口座開設だけや入金だけでOKだったものが取引○○ロット(枚)以上といったように取引数量が求められるようになっています。

今回はそんなFXの口座開設キャンペーン用に、できる限り低リスクで取引ロットを稼ぐFX取引のやり方を紹介します。

続きを読む

個人投資家が陥りがちな確証バイアスとその予防方法

sns_tsukare確証バイアスというのは一言でいうと、都合のいい情報だけを見つけようとする傾向のことです。投資に関する情報を集めるとき、Twitterや掲示板は確かに有用なケースもありますが、確証バイアスに利用されることが多々あります。

今回は個人投資家が注意したい確証バイアス(Confirmaiton Bias)について紹介していきたいと思います。

続きを読む

2015年12月中にやっておくべき外貨MMFの含み益の益出しとは?

dollarmmf2016年1月より証券税制が一部変更になります。大きなものの一つが「公社債投資信託の売却益への課税」です。従来は公社債投資信託の売却益は「非課税」だったものが2016年1月からは「課税対象」になります。大半の公社債投資信託にとっては影響がありませんが、「外貨MMF」を利用している人は場合によっては2015年12月中に年内売却を検討するべきです。

続きを読む

高配当の外国株投資をするなら外国税額控除をしっかり活用しよう

foreign外国税額控除(がいこくぜいがくこうじょ)とは、外国株投資を通じて各国で課せられる税の二重課税を排除するための制度です。たとえば、米国株に投資をしているとして、その米国株からの配当金については米国で配当金課税され、さらに国内でも課税されるという二重課税の状態となります。この二重課税は確定申告によって外国税額控除として修正することが可能です。

続きを読む

米国株投資にお勧めの証券会社の選び方

invest世界的な大企業に投資をしたい、あるいは海外の有利なETFに投資をしたいという方にとって米国株取引は非常に魅力ある運用手段です。その一方で米国株取引(外国株取引)は為替の問題や取引時間やトレードツールの問題、税関係の手続きの問題など色々なハードルがあります。

今回は、米国株取引においてお勧めの証券会社を厳選し、それぞれを徹底比較していきます。

続きを読む

株や先物取引、FXなどで借金を背負ったらどうすればいい?分割返済はできる?自己破産できるのか?

bankrupt先物取引やFX取引などは、レバレッジが効いているため、投資額以上の損失が発生する可能性があります。わずかなら何とかなるかもしれませんが、相場が大きくクラッシュするなどして多額の損失を負い、負債(借金)を抱えてしまうというケースもあるかもしれません。万が一、投資の失敗によって借金を背負った場合はどうなるのか?どうするべきなのか?ということについてまとめます。

続きを読む

外貨投資をするなら2015年末までは外貨MMFがおすすめ!

dollarmmf外貨投資というとFX(外国為替証拠金取引)が人気ですが、ハイレバレッジで一攫千金という投資ではなく純粋に外貨投資を行うというのであれば、2015年12月までは「外貨MMF」が確実にお勧めです。理由は非課税のメリットを活かしつつ、運用状況によっては株や投資信託との間での損益通算も行えるという、節税のいいとこどりができるからです。

続きを読む