貯金・預金

2012年11月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2012年11月度における各ネットバンクの定期預金金利比較ランキングです。今月は全体的に定期預金金利が低下傾向にあります。まさに歴史的な低金利水準となっています。ただ、9月に金利が下がった新生銀行の2週間満期預金の金利が先月までの0.15%から0.20%にアップしたのはうれしいですね。2週間満期預金は短期資金の預け入れとしてお勧めだったので、利上げを歓迎しています。

あと、今月から静岡銀行のインターネット支店での金利キャンペーンがスタートしています。ネット支店限定ですが、1年満期と3年満期の定期に特別金利が提供されるようです。

続きを読む

注意したい定期預金と投資信託の抱き合わせ販売

最近、銀行のキャンペーン情報などを見て思うのが、定期預金と投資信託を抱き合わせるかのような販売方法です。たとえば、投資信託購入額と同額の定期預金金利を2ヶ月限定で年利7%でご提供といったようなキャンペーンです。超低金利の時代に7%の定期預金金利は相当な魅力に見えますよね?でも、実はお徳でもなんでもなかったりするキャンペーンも多いのが現状です。今回はこの定期預金と投資信託の抱き合わせ販売キャンペーンについてみていきます。

続きを読む

仕組み預金はペイオフの対象外へ。

大手銀行や一部ネット銀行などが大きく扱ってきた「仕組み預金」についてですが、大きな波紋を呼んでいる出来事があります。それは金融庁が「デリバティブを使い上乗せした金利は預金保険の対象外」という見解を示したことです。一応契約者保護の観点から過去に取り扱った分は預金保険の対象となりますが、以後は対象外となるそうです。

続きを読む

2012年10月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2012年10月度における各ネットバンクの定期預金金利比較ランキングです。今月は先月とほとんど変化なしといった感じですね。歴史的な低金利水準が続いており、ネットバンクの金利水準も下がっています。とはいっても、都市銀行などと比較すると定期預金金利なら10倍以上の差がついているところもあり、低金利の中少しでも有利に運用するのであればネットバンクを活用したいところですね。

続きを読む

資産運用面から考える生命保険「予定利率」の問題点

貯蓄性のある年金保険や養老保険などを紹介されたことがありませんか?こうした貯蓄性のある保険の提案でよく出されるのが「予定利率」というもの。「保険会社が契約者に対して運用上約束する利率」と表現されます。保険の中にはかなり高い予定利率を約束しているものもありますが、その数字を鵜呑みにしてはいけません。予定利率には表記におけるトリックがあります。今回はこの「予定利率」についての問題点を見ていきます。

続きを読む

SBIハイブリッド預金とマネーブリッジ。お得なのはどっち?

最近、ネットバンクとネット証券との連携銀行口座が増えています。住信SBIネット銀行とSBI証券の「SBIハイブリッド預金」。楽天銀行と楽天証券の「マネーブリッジ」。大和ネクスト銀行と大和証券の「自動スウィープ」。いずれも銀行預金に預けているお金を、それぞれ提携証券会社において「投資資金」としても使うことができるサービスです。

今回は、SBIハイブリッド預金、マネーブリッジといった銀行と証券会社の連携預金について各銀行ごとのサービスの比較と、どれが一番お得なのかを徹底比較していきます。

続きを読む

2012年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2012年9月度における各ネットバンクの定期預金金利比較ランキングです。今月の定期預金金利の状況はほとんど動きなしといったところです。ソニー銀行が実施していたキャンペーンが終了したので上位陣が少し動いたくらいでしょうか。あと、大きな変更といえば当サイトでも紹介していた「新生銀行2週間満期預金」の金利水準が0.2%→0.15%へと引き下げが行われたことが大きいですね。
0.15%まで低下したとなると、住信SBIネット銀行や楽天銀行の普通預金との差がほとんどなくなるくらいですから、有力な運用先だっただけに残念です。

続きを読む

楽天銀行「ゴールドラッシュプログラム」まとめ

楽天銀行が提供している人気のサービス「ゴールドラッシュプログラム」です。賛否両論あり、楽天銀行以外の金融機関からは嫌われているこのサービスですが、預金者(利用者)にとっては、メリットのあるサービスとなっています。今回はこの楽天銀行ゴールドラッシュプログラムについてのまとめをしていきたいと思います。

ゴールドラッシュプログラムは2012年12月28日をもって終了します。以後は利用できませんのでご注意ください。

続きを読む

2014年版 振込手数料が無料の銀行のまとめ

2014年3月時点で、他の銀行への振込手数料が無料になる銀行をまとめます。
最近では、ネットバンク系を中心に振込手数料の一部無料化がすすめられていますが、預金者としてはこうしたものを上手に活用したいところですね。特にネットオークションなどを使っている方は必然的に振込回数が増えるでしょうから、こうしたサービスは特に魅力的かと思います。

続きを読む

ネットバンク各社と証券会社の連携サービスまとめ

link最近ではネットバンクとネット証券(証券会社)とが連携するサービスが充実してきました。これらは銀行と証券の連携サービスは預金と投資を結びつける役割が主となります。意外と便利だったり、預金金利が上乗せされるなどメリットもあるので、今回はこの銀行証券連携内容をまとめていきます。

続きを読む