貯金・預金

01 April

2013年4月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

さて、新年度第1回目となるネットバンクの定期預金、普通預金の金利を見ていきます。今月はなんと「大幅低下」です。定期預金金利の指標となる長期金利の引き下げに加えて、定期預金のキャンペーンを行っていた住信SBIネット銀行やソニー銀行なども金利キャンペーンを終了したことにより金利は従来にないほど低下しています。。。

続きを読む

29 March

長期運用に活用できる積立投資・積立貯金商品の比較

長期にわたる資産運用や資産形成において大切な役割を果たすのが「積立」機能を有する投資商品や貯蓄商品です。継続は力なりと言う言葉がありますが、資産運用でも継続して積み立ててためていく、増やしていくということは大切です。今回は多数存在している積立投資や積立貯金商品の紹介とそれぞれの長所、短所などをわかりやすくまとめます。

続きを読む

07 March

定期預金の種類とそれぞれの特徴まとめ

定期預金と一口に言っても実はいろいろな種類が存在しています。今回は銀行が取り扱っている定期預金についてそれぞれの特徴をまとめていきます。

「スーパー定期」「大口定期預金」「ネット定期」「積立預金」「定額貯金」「定期貯金」などそれぞれの定期預金の種類や特徴、活用方法をまとめていきたいと思います。

続きを読む

04 March

2013年3月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2013年3月の定期預金金利ランキングです。株高が続いていますが、これによって金利も上昇か?と思いきや長期金利は直近の最安を更新する勢いとなっており、金利は下がっています。それを受けて定期預金金利は全体的には金利ダウンとなっている様相です。今月は楽天銀行が定期預金キャンペーンを展開しているようです。

続きを読む

06 February

2013年2月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2013年2月の定期預金金利ランキングです。今月は全体的はあまり動きはなかったようです。ただ、個別の銀行では大きな動きが見られました。代表的なところではセブン銀行が金利を結構高めてきました。また、ソニー銀行も大きく金利をアップさせているようです。

続きを読む

09 January

2013年1月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2013年、年明け第一発目のネットバンクの金利ランキングです。こうした預金金利を決める要因である長期金利は月末にかけて株高を背景に大きく上昇したのですが、この上昇自身はあまり預金金利には反映されていないようですね。一部金利を引き上げている銀行や定期預金はあるものの全体的には下がった印象があります。

続きを読む

06 December

2012年12月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2012年12月度における各ネットバンクの定期預金金利比較ランキングです。今月は全体的に定期預金金利が低下傾向にあります。先月長期金利が直近安値を更新したことも影響していそうです。一方で、一部の銀行では冬のボーナスを狙った形での特別金利を設定しているところもあります。
低金利の現状、こうしたキャンペーンを利用した賢い定期預金を活用しましょう。

続きを読む

02 November

2012年11月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2012年11月度における各ネットバンクの定期預金金利比較ランキングです。今月は全体的に定期預金金利が低下傾向にあります。まさに歴史的な低金利水準となっています。ただ、9月に金利が下がった新生銀行の2週間満期預金の金利が先月までの0.15%から0.20%にアップしたのはうれしいですね。2週間満期預金は短期資金の預け入れとしてお勧めだったので、利上げを歓迎しています。

あと、今月から静岡銀行のインターネット支店での金利キャンペーンがスタートしています。ネット支店限定ですが、1年満期と3年満期の定期に特別金利が提供されるようです。

続きを読む

22 October

注意したい定期預金と投資信託の抱き合わせ販売

最近、銀行のキャンペーン情報などを見て思うのが、定期預金と投資信託を抱き合わせるかのような販売方法です。たとえば、投資信託購入額と同額の定期預金金利を2ヶ月限定で年利7%でご提供といったようなキャンペーンです。超低金利の時代に7%の定期預金金利は相当な魅力に見えますよね?でも、実はお徳でもなんでもなかったりするキャンペーンも多いのが現状です。今回はこの定期預金と投資信託の抱き合わせ販売キャンペーンについてみていきます。

続きを読む

19 October

仕組み預金はペイオフの対象外へ。

大手銀行や一部ネット銀行などが大きく扱ってきた「仕組み預金」についてですが、大きな波紋を呼んでいる出来事があります。それは金融庁が「デリバティブを使い上乗せした金利は預金保険の対象外」という見解を示したことです。一応契約者保護の観点から過去に取り扱った分は預金保険の対象となりますが、以後は対象外となるそうです。

続きを読む