貯金・預金

2016年6月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年6月2日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利の調査結果です。ご存知の通りのマイナス金利政策によって定期預金の金利水準は都市銀行、地方銀行、ネットバンク問わずに低空飛行しております。そんな中でもキャンペーン金利などで多少底上げをしている銀行もあるので、そうしたところを狙って預金するというのがベストでしょうか。

今月から、静岡銀行インターネット支店でのキャンペーン定期「ウルトラ定期預金」がスタートしています。1年満期のみで0.22%とやや高めの金利となっています。

続きを読む

2016年5月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年5月2日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利の調査結果です。マイナス金利政策の影響で続いている金利抑制策で長期金利はマイナスを水準で推移しています。多くの銀行では継続して低水準の預金金利となっています。

普通預金金利は0.001%が多くの銀行で標準化するような状況の中、一部の銀行ではまだ比較的高い金利での預金を受け入れているので個人としてできることはこうした銀行を活用するということでしょうか。

続きを読む

2016年4月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年4月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利を調査した結果を発表します。相変わらず金利水準は低いままです。多くの銀行で金利の引き下げや条件の悪化といった形になっております。一方でイオン銀行のようにマイナス金利導入前と比べてもほとんど金利を下げていない銀行もあるので、そうした銀行を活用するほかない状態です。

続きを読む

2016年3月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年3月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利を調査した結果を発表します。1月のマイナス金利の影響を受けて、2月は様子見だった銀行も多いに金利引き下げに走った格好となっています。軒並み金利の低下。預金に対して運用性を期待するというのはかなり難しくなっている状況と言えるでしょう。

続きを読む

実は危険?タンス預金をするメリット、デメリットのまとめ

strongboxマイナンバー対策、マイナス金利対策などでタンス預金をする人が増えているそうです。タンス預金というのは現金を銀行などに預けるのではなく自宅内に保管すること。昔はタンスの中に入れておくことが多かったので、タンス預金と言いますが、金庫などに入れて保管している場合でも同様にタンス預金と呼びます。

銀行に預けても金利が付かないとか、マイナンバーで自分の資産を税務署に知られたくないとかいった理由で自宅に現金を保管する人が増えているようです。今回はそんなタンス預金をするメリットとデメリットを紹介していきます。

続きを読む

2016年2月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年2月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利を調査した結果を発表します。
1月29日は日銀によるマイナス金利導入の発表もあり、関係者は大忙しだったのではないかと思います。そんな中での月替わりの定期預金金利の発表となります。定期預金金利についても多少影響が出たのか、金利水準は軒並み低下となっています。
その一方で、近年の魅力的な水準の定期預金は大半がキャンペーンによる金利となっているのでランキング上はあまり金利が動いていないように見えますね。

続きを読む

2016年1月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年1月4日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利を調査した結果を発表します。あけましておめでとうございます。今年も一年頑張っていきます。さて、2016年になって1回目のネット銀行の金利調査ですが、金利水準は前回(2015年12月)とほとんど変わっておりません。
楽天銀行の1年定期キャンペーンが終了し、住信SBIネット銀行が6カ月、1年でキャンペーンをやっているということくらいでしょうか。それでは全体をみていきましょう。

続きを読む

2015年12月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015 年12月1日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利を調査した結果を発表します。今月は一部の銀行で冬のボーナスに関連した定期預金の金利キャンペーンが実施されています。キャンペーン以外では全体的に低下傾向にありますので、比較的金利が有利なキャンペーン定期預金を活用するのが有効でしょう。

続きを読む

改悪が続く住信SBIネット銀行の代わりの銀行はどこがオススメ?

bankrupt住信SBIネット銀行のサービス改悪が止まりません。7月に片道9銭だった外貨預金(米ドル)の手数料が15銭に引き上げられ、普通預金相当なのに高金利だったSBIハイブリッド預金も金利が徐々に低下、さらには2016年1月にはATM手数料や振り込み手数料の無料の段階制への移行とどんどんサービス内容が悪化しています。そんな状況で銀行の「乗り換え」を検討している方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなみなさんに、住信SBIネット銀行の利用状況から乗り換えを検討するならどの銀行がいいのかをまとめていきます。

続きを読む

年末に取り組みたい、自分の資産ポートフォリオ(金融資産)のチェック

chartmoneyもうすぐいよいよ年末です。貯蓄や投資を頑張て資産を増やした人、住宅購入や子供の進学などで貯金を取り崩してしまったという人もいるかもしれません。あるいは、そうした資産に無関心だったという人もいるかもしれません。年末というのは一つの区切りとして良いタイミングです。
この機会に大掃除だけでなく、あなたや家計の資産の整理をやってみてはいかがでしょうか?来年以降の目標や課題がみつかるかもしれません。

続きを読む