投資全般・コラム

03 February

マイナス金利で考える資産運用と貯金・貯蓄商品の選び方

calc日銀によるマイナス金利政策が決定されました。これを受けて、銀行預金金利の引き下げといった私たちの資産運用や貯蓄にも大きな影響が出ることになりそうです。個人の資産運用とというところで考えるとこれまで以上に運用が難しくなってくるものと考えられます。今回はそんなマイナス金利時代に考えるべき、投資・資産運用と貯蓄商品の選び方を考えていきます。

続きを読む

10 December

退職金運用の注意点と退職金運用商品の比較

retire世の中では、定年退職を機に、本格的に投資・資産運用を開始する人がすくなくないそうです。「退職金」というまとまったお金を手にして、定期預金などの利率の低さを考えると老後の為に少しでも殖やしたいと考えるのは当然のことだと思います。その一方で、大切な退職金をよくわからずに運用して大失敗という話も耳にします。
今回は定年退職などでまとまった退職金で投資・資産運用デビューを考えている人向けの注意点を紹介します。

続きを読む

20 November

年末に取り組みたい、自分の資産ポートフォリオ(金融資産)のチェック

chartmoneyもうすぐいよいよ年末です。貯蓄や投資を頑張て資産を増やした人、住宅購入や子供の進学などで貯金を取り崩してしまったという人もいるかもしれません。あるいは、そうした資産に無関心だったという人もいるかもしれません。年末というのは一つの区切りとして良いタイミングです。
この機会に大掃除だけでなく、あなたや家計の資産の整理をやってみてはいかがでしょうか?来年以降の目標や課題がみつかるかもしれません。

続きを読む

21 October

NISAを活用した積立投資(投資信託)の始め方

nisaNISAは2014年にスタートした「少額投資非課税制度」です。2015年で制度スタートから2年になりますが、初年度とはことなり、2年目となった今年はまとまった金額を投資する人だけでなく、「コツコツと積立投資をする人」の口座数が増加傾向にあるそうです。積立投資はまとまった投資資金を持たない若い人に多く利用されているようです(ネット証券最大手のSBI証券の場合、同口座の8割は40代以下)。今回はそんなNISAをつかった積立投資の始め方や投資の注意点などをわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

30 September

保有資産の何割くらいは株式等のリスク性資産で運用していいのか?

percentよく言われている話として「100-年齢」くらいの割合の資産は株式や投資信託といったリスク性の資産に回してもよいと言われています。仮に30歳で800万円の資産があるとすれば、7割の560万円は投資に、残りの3割は預金等のリスクの小さな資産で保有する都いったものです。

一般的に考えて、年齢があがるほど老後までの運用期間が短くなることからリスクをとりにくくなります。そうした観点から年齢があがるほどリスク性運用を減らしていくという方針自体に間違いはありません。

その一方で、どれくらいリスクを取れるのかというのは単純に金額と年齢だけでは判断できない部分もあります。今回はそのような保有資産とリスク性の運用にどれくらいお金を回せるのかという点を考えていきたいと思います。

続きを読む

09 September

ソーシャルレンディングで資産運用する時に知っておきたいリスク、デメリット

socialインターネットを使って小口資金を集めるクラウドファンディングの一種として利用が増加している「ソーシャルレンディング」があります。

クラウドファンディングの「貸付型」とも呼ばれるもので、仲介サイトなどを利用してお金を借りたいという人にお金を貸すシステムです。2005年にイギリスでスタートしたといわれるこのシステムですが、日本でも広がりを見せています。

利回りが魅力的で投資を検討している方も多いかもしれませんが、適切なリスクやデメリットも知っておく必要があります。今回はソーシャルレンディングを検討している方の為に、この運用を利用するリスク・デメリットをまとめていきます。

続きを読む

22 August

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく。

kakugen長い格言ですが、アメリカの投資家投資家の心理と相場の動きを表現した秀逸な言葉だと思います。皆が相場に対して弱いと考える中で相場が育ち始め、買い手と売り手の需給が交錯する中で売り買いが行われ、出来高が徐々に増えて上昇、さらにその株価上昇が裏付けられる業績向上などを経てさらに上昇、最後は多くの投資家が総強気となった中で、反落するといったものです。

続きを読む

13 August

日経テレコンを仕事・ビジネスで活用する方法

teleconネット証券を使って投資をしている方で日経テレコンを利用できる状態にしている方は少なくないのではないでしょうか?楽天証券、丸三証券に口座を持っていれば無料で使える日経テレコンですが、これは投資の為のツールとしてではなく、仕事やビジネスでも大いに活用できる情報サービスとなっています。今回はそんな日経テレコンを100%活用するための方法をまとめていきます。

続きを読む

06 August

投資は美人投票?ケインズと株式投資

contest経済学者のケインズといえば非常に有名ですが、ケインズが金融市場における株式投資に対する例え話としたのが、美人投票という話です。自分が美人と思う人よりも多くの人が美人と考える人に投票をする方という戦略が、株式投資にも有効だというものです。
はたしてこの、株式投資は美人投票という例えはどのような意味なのでしょうか?

続きを読む

15 June

「天井三日、底百日」一度落ちた株価は上昇しにくい。

3day-100day天井三日、底百日(てんじょうみっか、そこひゃくにち)というのは株価の一般的な値動きを示す格言です。株価が右肩上がりにグングンと上昇したとしても後から見ると、天井(高値)となっている期間はごくわずかな期間(三日)であり、その後は急落してふたたび上昇するまでには長い期間(百日)かかりますよ。という意味の格言です。

続きを読む