債券投資

国内債券型投資信託の成績が絶好調な理由

good日本債券型投資信託の成績が良好です。特に過去1年間の基準価額の騰落率などを見ると1ケタ台後半%の成績を示しています。この好調な成績を見て、日本の債券(国債や社債など)に投資をすれば儲かるんだ!と思っている方も多いようです。

ただ、こうした日本国内の債券に投資をするタイプの投資信託の今後の成績については疑問も残ります。今回はそんな債券型投資信託の注意点を紹介していきます。

この記事は時事性のあるコンテンツとなっております。執筆日は2016年7月25日です。

続きを読む

2016年7月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年7月7日(木)~平成28年7月29日(金)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

最低金利による発行が続いていますが、定期預金金利が下がっていることを受けてか、大人気が続いているようです。財務省が7月6日に発表した上半期の応募額は1兆6061億円と前年同期比で66%増ということです。

続きを読む

2016年6月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年6月6日(月)~平成28年6月30日(木)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

まあ、そうはいっても、この金利状況だと金利紹介をする必要もない最低水準で金利が決まっているので金利比較記事が必要なのかどうかは微妙なんですけど……。

続きを読む

SBI証券で第34回SBI債の募集開始。2016年5月25日16時から先着順で募集。

sbibond毎回完売しているSBI債について第34回債が発行されることになりました。今回はこれまでの抽選方式から「先着順」となっています。応募は2016年5月25日16:00~となっているのでほしい方は準備しておいてください。ただ、今回はマイナス金利の影響もあってか、従来よりも利回りが低めな上にこれまでの1年満期から2年満期へと期間が延びています。

個人向け国債の利回りが0.05%という利回り商品のリターンが極限まで低下している状態では0.7%も比較的高いといえそうですが、全くの無リスクというわけではないのでご注意ください。

続きを読む

2016年5月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年5月12日(木)~平成28年5月31日(火)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

利率はすべて0.05%(下限金利)です。実際この記事投稿する必要があるのか?という気持ちもありますが、恒例の記事なのでできる限り続けたいと思います。

続きを読む

2016年4月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年4月7日(木)~平成28年4月28日(木)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

マイナス金利によってすべての個人向け国債の利回りが下限金利に張り付いている状態が続いていますが、不人気になるどころか、金利が下がった定期預金よりも有利ということで人気が拡大しているようです。

続きを読む

長期金利がマイナス金利だけど、個人向け国債への投資もマイナスになるのか?

minus長期金利(国債利回り)がマイナス金利状態となっていることを受けまして、私が保有している個人向け国債の金利もマイナスになるのか?マイナスになるなら解約をしたいけどどうすればいいのか?といったような内容の質問がいくつか寄せられております。今回はこれらの質問への回答として長期金利(国債利回り)と個人向け国債の利回りについて説明していきます。

続きを読む

2016年2月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年2月4日(木)~平成28年2月29日(月)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。
1月29日に発表された「マイナス金利」に関する金融政策によって個人向け国債の金利水準を決める長期国債の利回りは大幅低下。個人向け国債の金利もすべての金利が最低金利(下限金利)となりました。

続きを読む

2016年1月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年1月7日(木)~平成28年1月29日(金)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。
金利はさらに低下しており、3年債、5年債は引き続き最低水準、10年債も0.17%と大きく低下しています。安全資産としての価値は認めますが、この金利じゃあね…。という感想です。

続きを読む

平成23年3月以前に個人向け国債(10年満期)を買っている人は解約がオススメ

comparison2個人投資家から安全資産の運用として人気のある個人向け国債ですが、日銀による異次元緩和によって指標となる長期金利は極めて低く抑えられており、結果として10年債の利回りが低下しています。その中でも平成23年3月より前に個人向け国債(10年満期)を買って放置している人は、国債の金利計算方法によって金利が最低水準に据え置かれるという事態になっています。もしも、昔に個人向け国債を買った人は解約して買い直した方がお勧めです。

続きを読む