株式投資

2019年の配当金・株主優待の権利付き最終日と権利落ち日の一覧

株の配当金や株主優待を受け取るには「権利付き最終日」をまたいで株を購入しておけば権利を得ることができます。最短だと「権利付き最終日」に株を買い、 その翌営業日である「権利落ち日」に株を売却すれば権利を得ることができます。

このページは2019年1月~2019年12月までの一年分の権利付き最終日と権利落ち日をまとめています。目当ての株主優待などに投資をしたい方はぜひ参考にしてください。

なお、2019年7月16日以降は受渡日が1日短縮され2営業日後となる予定で、7月末の配当金・株主優待から日数が短くなります。ご注意ください。

配当や株主優待の権利を得られるタイミング

株式の配当金や株主優待は「権利確定日」という会社が定めた日の時点で株主として登録されている人に支払われます。

この権利確定日に株主として名簿に乗るためには「権利付き最終日」までに株を買って、その日を持ち越す(午後3時の取引終了を迎える)必要があります。具体的には「配当金・株主優待はいつ受け取ることができるのか?」で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。

2019年の権利付き最終日・権利落ち日のまとめ

以下は、それぞれの月の「月末」を権利確定日とする企業の権利付き最終日、権利落ち日をまとめたものです。なお、企業によっては月の途中を権利確定日としている会社もありますので、ご注意ください。

各企業の権利確定日についてはYahooファイナンスの企業情報ページや証券会社が提供している株主優待情報などのページで確認することができます。

権利付き最終日(この日までに買う) 権利落ち日(この日以降売っても良い)
1月 1月28日(月) 1月29日(火)
2月 2月25日(月) 2月26日(火)
3月 3月26日(火) 3月27日(水)
4月 4月23日(火) 4月24日(水)
5月 5月28日(火) 5月29日(水)
6月 6月25日(火) 6月26日(水)
7月 7月29日(木) 7月30日(金)
8月 8月28日(水) 8月29日(木)
9月 9月26日(木) 9月27日(金)
10月 10月29日(火) 10月30日(水)
11月 11月27日(水) 11月28日(木)
12月 12月26日(木) 12月27日(金)

※企業によっては権利確定日が20日となっている会社もあります。

ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。