01 July

2016年7月度 住宅ローン金利比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ranking-hl2016年7月1日時点の住宅ローン金利を比較していきます。イギリスのEU離脱(Brexit)懸念などによって日本の長期金利は史上最低を更新しています。この懸念は実現してしまったわけですが、長期金利の下落によって住宅ローン金利も下落しています。

今月は特に35年固定を含む長期固定金利の住宅ローン金利が下落しています。史上初だと思いますが、フラット35の金利がなんと0.93%と1%を下回りました。また、団信付のソニー銀行住宅ローンも0.954%をマークしており、長短金利差は相当縮まっています。

スポンサーリンク

※掲載している住宅ローン金利は店頭金利ではなく、引き下げ後の金利を掲載しています。また、固定金利住宅ローンの金利優遇については「一定期間タイプ」の優遇金利を元に掲載しております。なお、団信別、保証料が必要な銀行については金利横に注記を入れております。

変動金利住宅ローンランキング

今月は条件付き(頭金20%)ですが、住信SBIネット銀行が変動金利の金利を大きく引き下げて最低金利だったじぶん銀行に並びました。

1位:じぶん銀行住宅ローン 0.497%(+0.00%)
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.497%(new)
3位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.499%(+0.00%)

※住信SBIネット銀行は頭金20%以上の場合の金利水準
※ソニー銀行の住宅ローン金利は頭金10%以上の場合の金利水準を適用

 

固定金利住宅ローンランキング

先月に引き続き長期固定金利の金利引き下げが顕著にみられます。フラット35、ソニー銀行はついに1%の壁を破り0.9x%台の金利にのせてきました。どこまで下がるんでしょうか?

5年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.45%(-0.01%)
1位:イオン銀行 住宅ローン 0.50%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 0.70% (-0.006%)

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.51%(-0.09%)
2位:ソニー銀行 住宅ローン 0.70% (new)
3位:じぶん銀行住宅ローン 0.77%(+0.00%)

35年固定金利編
1位:フラット35(楽天銀行) 0.93%(-0.17%)・・団信加算後:1.23%
2位:ソニー銀行 住宅ローン 0.954%(-0.235%)
3位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.15%(-0.13%)

※ソニー銀行の金利は10%以上の頭金を入れた場合の金利となっております。なお、「保証料」が必要となる住宅ローンの場合には金利に+0.2%を 上乗せしております。また、団信(団体信用生命保険)のない住宅ローン(フラット35など)については、金利に+0.3%を加算しております。

<<フラット35Sについて>>
省エネなどの基準を満たしたフラット35S対象物件の場合には、5年または10年間、上記金利より金利が-0.3%されます。基準を満たす必要はあります が、満たせる住宅であればかなり有利に住宅ローンを組めます。なお、フラット35Sについては年間の予算がありますのでご注意ください。

※各銀行のリンク先は住宅ローン比較.comの比較ページです。各銀行の手数料やサービス内容なども参考にしてみてください。

 

長期固定金利が大幅に下落

金利の下げ幅を見ていただいてもわかると思いますが、長期固定金利(35年固定)の金利の下げ幅がかなり大きいです。

冒頭でも書きましたが、長短金利差は限りなく狭まっています。
たとえば、ソニー銀行の場合、変動金利と固定金利の金利差はわずか0.455%しかありません。
この状況であれば変動を選択するよりも固定を選択するほうが賢そうです。ちなみに、この金利差の場合、3000万円の住宅ローンを組んだ時の金利差は240万円くらいです。
将来の金利上昇リスク分のヘッジ(保険)と考えたときにこの240万円が高いか安いかは微妙な判断かもしれませんね。

ただ、あくまでも1年未満の短期という判断では、金利が大きく上昇する可能性というのは高くないというのが私の相場観です。

以上、2016年7月度 住宅ローン金利比較ランキングでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

2016年7月度 住宅ローン金利比較ランキングを読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。