当ブログのおすすめをご紹介します。

2016年5月度 住宅ローン金利比較ランキング

ranking-hl2016年5月2日調査の主要銀行、ネット銀行の住宅ローン金利を比較、ランキングしています。マイナス金利s政策の影響を受けて長期金利水準が一時-0.1%台に突入するなど金利状況は住宅ローンにとってはプラスの環境が続いています。

特に、今月は35年固定のような長期固定金利が低下しており変動金利と固定金利の差がますます縮小しています。住宅ローンの借り入れや借り換えを検討している方にとってはチャンスと言えるタイミングですね。

スポンサーリンク


※掲載している住宅ローン金利は店頭金利ではなく、引き下げ後の金利を掲載しています。また、固定金利住宅ローンの金利優遇については「一定期間タイプ」の優遇金利を元に掲載しております。なお、団信別、保証料が必要な銀行については金利横に注記を入れております。

 

変動金利住宅ローンランキング

今月は変動なしで前月と同水準となっています。ランキングの変動もありません。

1位:じぶん銀行住宅ローン 0.497%(+0.00%)
2位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.499%(+0.00%)
3位:イオン銀行 変動金利住宅ローン 0.57%(+0.00%)

※ソニー銀行の住宅ローン金利は頭金10%以上の場合の金利水準を適用

 

固定金利住宅ローンランキング

特に、35年固定の引き下げが大きいですね。フラット35はいよいよ1.0x%台の金利水準にまで下落しています。さらなる金融緩和も指摘されていましたが、実現したらフラット35でも1%を切る金利水準になる可能性も現実味を帯びてきたように思います。

5年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.46%(+0.00%)
1位:イオン銀行 住宅ローン 0.50%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 0.70% (-0.006%)

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.67%(+0.08%)
2位:じぶん銀行住宅ローン 0.77%(-0.01%)
3位:イオン銀行 住宅ローン 0.79%(+0.00%)

35年固定金利編
1位:フラット35(楽天銀行) 1.08%(-0.11%)・・団信加算後:1.38%
2位:ソニー銀行 住宅ローン 1.192%(-0.139%)
3位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.38%(+0.00%)

 

※ソニー銀行の金利は10%以上の頭金を入れた場合の金利となっております。なお、「保証料」が必要となる住宅ローンの場合には金利に+0.2%を 上乗せしております。また、団信(団体信用生命保険)のない住宅ローン(フラット35など)については、金利に+0.3%を加算しております。

<<フラット35Sについて>>
省エネなどの基準を満たしたフラット35S対象物件の場合には、5年または10年間、上記金利より金利が-0.3%されます。基準を満たす必要はあります が、満たせる住宅であればかなり有利に住宅ローンを組めます。なお、フラット35Sについては年間の予算がありますのでご注意ください。

※各銀行のリンク先は住宅ローン比較.comの比較ページです。各銀行の手数料やサービス内容なども参考にしてみてください。

 

借り換え、新規の住宅ローンにはよいタイミング

実際に、住宅ローンの新規や借り換えに対する問い合わせなどはかなりのペースで増加しているようです。
ただし、現在の低金利の住宅ローンは政策的な意味で行われているものなので、今後1,2カ月で元に戻るようなものではないはずです。

借り換えローンを検討している方はローン期間が長いほど金利引き下げによる効果は大きくなるので早めに借り換えをするというのは良いですが、新規の方はいたずらに焦る必要はないでしょう。
戸建はともかくとして首都圏を中心にマンション価格は上昇しているわけですのでその辺りも含めて考える必要があります。

以上、2016年5月の住宅ローン金利比較ランキングでした。

スポンサーリンク