2016年11月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年11月2日時点のネットバンクの普通預金や定期預金の金利情報をまとめます。私が調査対象としてるネット銀行の金利水準は前月とほぼ変動なしでした。定期預金の金利キャンペーンなども終了しているため、有利な預金運用は引き続き難しい状況が続いています。

当面はイオン銀行の普通預金(0.12%)が最善のようです……

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

前月変わらずですね。突出して高いイオン銀行普通預金が光ってます。

1位:イオン銀行普通預金 0.12%(+0.00%)
2位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.01%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

今月は楽天銀行が3年金利をわずかに落としただけで変更は全くなしです……

3ヶ月満期定期預金
1位:新生銀行 0.50%(+0.00%:新規口座開設者限定)
1位:イオン銀行 0.05%(+0.00%)
2位:じぶん銀行 0.04%(+0.00%)

6ヶ月満期定期預金
1位:イオン銀行 0.07%(+0.00%)
2位:ソニー銀行 0.05%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 0.02%(+0.00%)

1年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)
2位:ソニー銀行 0.05%(+0.00%)
2位:じぶん銀行 0.05%(+0.00%)

3年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)
2位:セブン銀行 0.04%(+0.00%)
3位:楽天銀行 0.03%(-0.01%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。最近では金利の引き下げが続き、こちらに預けるくらいなら今のところ、イオン銀行普通預金が0.12%なのでそちらの方が有利です。

>>新生銀行 2週間満期預金 0.05%(+0.00%)

 

預金は運用より貯めやすさを考えるべき?

金利面だけを考えると、ほぼ運用のメリットはないです。
そう考えると預金は金利で運用するというよりも、貯めやすさを考えたほうがいいかもしれません。

積立預金(積立定期預金)などのサービス面やATMや振込時の手数料などのコスト面に注目した方が銀行選びがやりやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク