2016年6月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2016年6月2日調査時点のネットバンク・銀行の定期預金金利の調査結果です。ご存知の通りのマイナス金利政策によって定期預金の金利水準は都市銀行、地方銀行、ネットバンク問わずに低空飛行しております。そんな中でもキャンペーン金利などで多少底上げをしている銀行もあるので、そうしたところを狙って預金するというのがベストでしょうか。

今月から、静岡銀行インターネット支店でのキャンペーン定期「ウルトラ定期預金」がスタートしています。1年満期のみで0.22%とやや高めの金利となっています。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

イオン銀行の普通預金と楽天銀行の普通預金(マネーブリッジ)が高い金利水準となっており、それ以外はほぼ全滅の状況となっています。イオン銀行の場合はイオンカードセレクト(年会費無料クレジットカード)が必要となっており、楽天銀行の場合は楽天証券の口座が必要です。
いずれもコストがかかるわけではない上に、入出金がいつでも可能な普通預金なのでこのいずれかの利用が現時点ではベストといえそうです。

1位:イオン銀行普通預金 0.12%(+0.00%)
2位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.01%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

金利水準は全体的に低下。ほとんど魅力のない水準にまで落ち込んでいます。最初に書いた通り、今月から静岡銀行インターネット支店でのキャンペーン定期預金である「ウルトラ定期預金」の募集が始まりました。8月末までの募集ですが、限度額達成で早期終了の可能性もあります。

 

3ヶ月満期定期預金
1位:新生銀行 0.50%(+0.00%:新規口座開設者限定)
1位:イオン銀行 0.05%(+0.00%)
2位:じぶん銀行 0.04%(+0.00%) auユーザーは金利+0.1%

 

6ヶ月満期定期預金
1位:ソニー銀行 0.15%(+0.08%)
2位:イオン銀行 0.07%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 0.03%(+0.00%)

 

1年満期定期預金
1位:静岡銀行インターネット支店 0.22%(new)
2位:ソニー銀行 0.15%(+0.08%)
3位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)

 

3年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.10%(+0.00%)
2位:楽天銀行 0.05%(+0.00%)
3位:セブン銀行 0.04%(+0.00%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。最近では金利の引き下げが続き、こちらに預けるくらいなら今のところ、イオン銀行普通預金が0.12%なのでそちらの方が有利です。

>>新生銀行 2週間満期預金 0.05%(+0.00%)

 

静岡銀行インターネット支店の1年定期がおすすめ

ウルトラ定期預金は平成28年6月1日(水)~平成28年8月31日(水)23:59受付分まで(募集金額限定)となっています。
先日販売された「SBI債」は2年満期の0.7%の債券でこちらは、数時間で完売する人気でした。それと比べると金利は低いですが、1年満期と短期かつSBI債とはことなりリスクはゼロなのでこちらも早期に終了するかもしれません。

利用を考えている方はお早めにお申し込みください。

>>静岡銀行インターネット支店公式ホームページはこちら

 

あるいは、無難におすすめなのがイオン銀行の普通預金金利0.12%ですかね。こちらは普通預金なのでいつでも入出金が可能になっています。

>>イオン銀行公式ホームページはこちら

 

以上、2016年6月のネットバンク定期預金金利ランキングでした。

スポンサーリンク