2016年5月募集の個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報

nationalbond平成28年5月12日(木)~平成28年5月31日(火)に募集されている個人向け国債3商品(3年満期・5年満期・10年満期)についてそれぞれの募集されている金利情報と、ネット証券を中心に個人向け国債の購入キャンペーンを実施ている証券会社を紹介していきます。

利率はすべて0.05%(下限金利)です。実際この記事投稿する必要があるのか?という気持ちもありますが、恒例の記事なのでできる限り続けたいと思います。

スポンサーリンク


2016年5月募集分の金利

今月募集の3年満期、5年満期、10年満期のそれぞれの国債金利は下記のとおりです。なお、3年満期、5年満期は固定金利、10年満期は半年ごとに金利が見直される変動金利となっています。

3年固定(第72回債):0.05%(最低金利)
5年固定(第62回債):0.05%(最低金利)
10年変動(第74回債):0.05%(最低金利)

いずれも満期の国債も下限金利となっています。ちなみに、同じく個人向けの国債である「新窓販国債」については、利回りがマイナスになるという理由ですべてが募集停止となっております。

 

4月発行分は2749億円の応募で3カ月連続の2000億円超え

利回りは下限金利になっているにも関わらず先月発行の個人向け国債も2749億円と非常に高い水準となっています。大手銀行の定期預金金利は0.01%が基本になっている為、それよりも5倍ほどの金利ということで、大手銀行等の定期預金などから国債を買う動きが広がっているようです。

実際、これ以上金利が下がる余地がない個人向け国債は、当面続くであろうマイナス金利政策下では、それなりに高い人気を維持しそうです。

 

個人向け国債キャンペーン

個人向け国債は投資キャンペーンをやっている証券会社で買うのがお得です。
特に、キャンペーンの利回りは実質的に0.2%ほどになっている為、キャンペーンのキャッシュバックの方が利回りが高い状態になっています。

オススメはしませんが、国債を買って1年で解約してもう一度国債を買うというキャッシュバックを言うけ続けるという戦略の方が有効な状況です。上手に活用してください。

・SBI証券 (詳細
50万円以上の投資で1000円、100万円以上の投資で2000円がもれなくもらえる。金額対によってもらえる金額が変わるのできっかりの金額での投資がお勧め。最大還元率0.20%となります。

>>SBI証券の公式ホームページはこちら

 

以上、個人向け国債の利率・金利、キャンペーン情報でした。

スポンサーリンク