2015年8月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2015年8月3日調査時点のネットバンクの定期預金金利を調査した結果を発表します。先月は夏のボーナス支給があったことなどもあり、キャンペーンなどが多数行われていましたが、今月は全体的には預金金利が低下傾向にあります。
預金金利は引き続き低水準が続いていますが、まだ有利な金利での預金を受け付けている銀行もありますので、上手に活用しましょう。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

イオン銀行の普通預金がもっとも高い水準ですね。都市銀行などの普通預金は0.02%とかいった水準ですから、イオン銀行なら6倍も金利付く計算になります。
下手な定期預金よりも高金利なので上手に活用しましょう。
一方で、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金は0.01%金利が下がってしまいました。

1位:イオン銀行普通預金 0.12%(+0.00%)
2位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.07%(-0.01%)

 

定期預金部門ランキング

定期預金の金利は今月、各銀行が様々な預金期間で金利キャンペーンをやっているので、預金したいタイミングに合わせて活用すると良いでしょう。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.40%(-0.05%・新規口座開設者キャンペーン含む)
2位:大和ネクスト銀行 0.10%(+0.00%)
3位:楽天銀行 0.08%(+0.00%)
※じぶん銀行は、新規口座開設者のみが対象となります。

 

6ヶ月満期定期預金
1位:新生銀行 0.50%(+0.00%:新規口座開設者限定)
2位:東京スター銀行 0.20%(+0.00%:ネット限定定期)
3位:ソニー銀行 0.12%(+0.00%)
※新生銀行の場合は新規口座開設者限定です。

 

1年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.20%(+0.00%)
1位:住信SBIネット銀行 0.20%(new)
3位:ソニー銀行 0.12%(+0.00%)

 

3年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.30%(+0.00%)
2位:楽天銀行 0.17%(-0.13%)
3位:セブン銀行 0.14%(new)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。東京スター銀行は満期1週間、新生銀行は満期2週間と短い期間にも関わらずそれなりに高い金利が提供されています。定期預金の金利が低い現状では相対的におすすめの定期預金です。

>>東京スター銀行 スターワン1週間満期預金 0.10%(+0.00%)
>>新生銀行 2週間満期預金 0.10%(+0.00%)

それなりに有利でしたが、金利の引き下げが続き、こちらに預けるくらいなら今のところ、イオン銀行普通預金が0.12%なのでそちらの方が有利です。

 

一部キャンペーンが終了へ

夏のボーナス向けのキャンペーンも終了した銀行もあり、定期預金の金利は8月に入り若干下落しています。キャンペーンも「新規口座開設者限定」だったりします。
もちろん、新規の方は上手に活用していただければと思いますが、すでに口座を持っている方は中々預け先がありませんね。

個人的にはイオン銀行の0.12%の普通預金が金利水準的にもお勧めです。イオン銀行と言うと、イオンを使う人じゃないと使えない(役に立たない)銀行といったイメージがあるかもしれませんが、預金目的でも結構お勧めです。
普通預金なのでいつでも引き出せるのがいいですよね。

 

>>イオン銀行公式ホームページ
なお、イオン銀行の普通預金の金利が0.12%になるにはクレジットカード一体型キャッシュカード(年会費無料)を作る必要があります。年会費はずっと無料なので、あまり気にする必要はないでしょう。

スポンサーリンク