ローン・融資

2015年11月度 住宅ローン金利比較ランキング

ranking-hl2015年11月2日調査の主要銀行、ネット銀行の住宅ローン金利を比較、ランキングしています。

今月の住宅ローンの金利は全体的には「引き下げ」の傾向にあります。大手銀行、ネット銀行ともにローン金利を引き下げてきており、長期金利の下落傾向もあって住宅ローン金利は「史上最低」という水準に達しています。住宅購入を検討している方にしてみればチャンスといえるタイミングになっているかと思います。

※掲載している住宅ローン金利は店頭金利ではなく、引き下げ後の金利を掲載しています。また、固定金利住宅ローンの金利優遇については「一定期間タイプ」の優遇金利を元に掲載しております。

変動金利住宅ローンランキング

変動金利は変動なしです。

1位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.539%(+0.00%)
2位:イオン銀行 変動金利住宅ローン 0.57%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.588%(-0.062%)

※ソニー銀行の住宅ローン金利は頭金10%以上の場合の金利水準を適用

 

固定金利住宅ローンランキング

固定金利の住宅ローンは多くの銀行が引き下げています。主要な10年固定は史上最低水準にまで下落しています。

5年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.50%(+0.00%)
2位:ソニー銀行 住宅ローン 0.769% (-0.006%)
3位:新生銀行 住宅ローン 1.000% (+0.00%)

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.84%(-0.02%)
2位:ソニー銀行 住宅ローン 1.030%(-0.047%)
3位:イオン銀行 住宅ローン 1.10%(+0.00%)

35年固定金利編
1位:フラット35(楽天銀行) 1.55%(-0.04%)・・団信加算後:1.85%
2位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.71%(-0.03%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 1.822%(-0.108%)

※ソニー銀行の金利は10%以上の頭金を入れた場合の金利となっております。なお、「保証料」が必要となる住宅ローンの場合には金利に+0.2%を 上乗せしております。また、団信(団体信用生命保険)のない住宅ローン(フラット35など)については、金利に+0.3%を加算しております。

<<フラット35Sについて>>
省エネなどの基準を満たしたフラット35S対象物件の場合には、5年または10年間、上記金利より金利が-0.6%されます。2015年2月9日より、フラット35Sの優遇幅が2倍になっています。
基準を満たす必要はありますが、満たせる住宅であればかなり有利に住宅ローンを組めます。なお、フラット35Sについては年間の予算がありますのでご注意ください。

※各銀行のリンク先は住宅ローン比較.comの比較ページです。各銀行の手数料やサービス内容なども参考にしてみてください。

 

過去の住宅ローン金利の推移と状況分析

下記は、2013年12月から今月までの変動金利、5年固定、10年固定、35年固定の金利の内、最も低い金利のローンをプロットしたグラフです。

housingloan201511

2015年も年末に近づいていますが、2015年は日銀による異次元金融緩和によって長期金利が大きく下落したことに伴い、住宅ローン金利も同様に下落しています。長期固定(35年固定)については最低水準とは言えませんが、多くの方が利用している10年固定は最低水準を更新しています。

ABOUT ME
money-magazine
マネーマガジンの管理人です。株や投資に関する情報発信を始めて10年以上、投資歴は15年以上です。実際の経験に基づく役立つ投資やお金に関する情報を発信していきます。