2014年9月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年9月のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。定期預金の金利状況は前月比でさほど変更ありません。市場金利(長期金利)については引き続き低い水準が続いており、長期金利は0.4%台を8月につけています。今後もしばらくは定期預金の大きな金利上昇の可能性は高くなさそうです。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金の金利は前月比変わらずとなっています。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行:0.055%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

セブン銀行のキャンペーンが終了しました。どの期間でもあまり魅力的な預金金利は提示できていない状況だと言えるでしょう。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.55%(新規口座開設者のみのボーナス金利。それ以外の方は0.15%)
2位:住信SBIネット銀行 0.20%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行 0.10%(new)

6ヶ月満期定期預金

1位:ソニー銀行 0.20%(+0.00%)
1位:オリックス銀行 0.20%(+0.00%)
1位:楽天銀行 0.20%(+0.00%)

1年満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.25%(+0.00%)
2位:オリックス銀行 0.22%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 0.20%(+0.00%)

3年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.22%(+0.00%)
2位:楽天銀行 0.17%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 0.16%(new)

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月比変わらずの0.15%です。定期預金の金利が低い現状では相対的に高い金利であるといえます。
新生銀行 2週間満期預金 0.15%(+0.00%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

先月に続いて、預金金利はほとんど収益性が期待できない状況ですね。低リスク運用としては、短期間での運用がやはりお勧めです。今月なら「じぶん銀行の3カ月定期預金」のキャンペーン金利がやっぱり高い水準となっていますので、そのあたりを利用して、定期預金の運用環境がもっと改善してから長期の定期預金を利用するというのがやっぱりお勧めです。

スポンサーリンク