2014年6月募集「個人向け国債」の利率・金利

nationalbond2014年6月に募集される個人向け国債の金利水準が決定しました。長期金利が0.5%台にまで下落したことなどを受けて個人向け国債の金利もかなり低い水準で決定した模様です。管理人の個人的な考えとしては3年や5年固定にはほとんど投資的価値は現状ないと考えております。10年変動に関してはまだ価値はありますが、それでも金利水準は低く、どうしても国債に投資をしたいというのでなければ、別の運用手段の方がおすすめです。

スポンサーリンク


2014年6月募集分の金利

今月募集の3年満期、5年満期、10年満期のそれぞれの国債金利は下記のとおりです。なお、3年満期、5年満期は固定金利、10年満期は半年ごとに金利が見直される変動金利となっています。

3年固定(第48回債):0.08%
5年固定(第38回債):0.14%
10年変動(第50回債):0.40%

金利水準に関しては10年物も含めて全然魅力的じゃないです。
2014年6月定期預金ランキング」を見ても、じぶん銀行なら3カ月満期で0.60%、静岡銀行インターネット支店なら同3カ月満期で0.50%の高水準の金利を提示しています。

参考:じぶん銀行の評価
参考:静岡銀行インターネット支店の評価

いずれも10年変動金利よりも上です。現在は直近でも金利水準は相当低いことを考えると、こうした水準での長期運用よりは短期の商品で細かく有利なもので運用する方がはるかに効率的だと思います。

 

個人向け国債の投資キャンペーンについて

個人向け国債は投資キャンペーンをやっている証券会社で買うのがお得です。

・SBI証券 (詳細
50万円以上の投資で1000円、100万円以上の投資で2000円がもれなくもらえる。

・楽天証券 (詳細
50万円以上の投資で1000円分、100万円以上の投資で2000円分のポイントがもらえる

・マネックス証券 (詳細
100万円以上の投資で3000円がもらえる。

50万円までの投資ならSBI証券か楽天証券、100万円以上買うならマネックス証券がお得ですね。

スポンサーリンク