10 March

2014年3月度 住宅ローン金利比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ranking-hl消費税増税を前にした最後の住宅ローン金利となります。2013年3月3日調査の主要銀行の住宅ローン金利を比較、ランキングしています。今月も長期金利の低下という状況を受けて住宅ローン金利は低下しています。利用者にとっては大変ありがたい話ですね。長期固定金利(フラット35)なら1.74%と最低水準を更新しております。

スポンサーリンク

※掲載している住宅ローン金利は店頭金利ではなく、引き下げ後の金利を掲載しています。

変動金利住宅ローンランキング

変動金利の住宅ローンは相変わらずの低水準。先月も金利を下げていた住信ですが、今月も引き下げに動いています。

1位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.599%(+0.00%)
2位:住信SBIネット銀行 Mr.住宅ローン 0.65%(+0.00%)
3位:イオン銀行 変動金利住宅ローン 0.77%(+0.00%)

 

固定金利住宅ローンランキング

住信SBIネット銀行、ソニー銀行は全期間の金利を引き下げに動きました。フラット35もごくわずかですが金利を下げています。

5年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 Mr.住宅ローン 0.79%(-0.06%)
2位:ソニー銀行 住宅ローン 0.954% (-0.032%)
3位:イオン銀行 住宅ローン 1.000%(+0.00%)

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 Mr.住宅ローン 1.20%(-0.07%)
2位:イオン銀行 住宅ローン 1.25%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 1.406%(-0.046%)

35年固定金利編
1位:フラット35(楽天銀行) 1.74%(-0.05%)・・団信加算後:2.04%
2位:住信SBIネット銀行 Mr.住宅ローン 2.29%(-0.06%)
3位:ソニー銀行 住宅ローン 2.357%(-0.052%)

なお、「保証料」が必要となる住宅ローンの場合には金利に+0.2%を上乗せしております。
また、団信(団体信用生命保険)のない住宅ローン(フラット35など)については、金利に+0.3%を加算しております。

 

2014年、今後の住宅ローン金利タイプの選び方

あくまでも管理人の考えです。参考情報にどうぞ。

「先月(2014年2月)」も最低金利水準でしたが、今月はさらにこれを引き下げてきた形となります。
35年固定ローン(フラット35)で1.74%という金利水準は非常にお得感を感じますね。

来月からは消費税が増税されますが、すまい給付金や住宅ローン控除の拡大などの支援策もスタートすることになります。上手に制度を活用して、住宅購入という大きな買い物の負担を減らせるように考えていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

2014年3月度 住宅ローン金利比較ランキングを読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。