当ブログのおすすめをご紹介します。

2014年12月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年12月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。今月はボーナスシーズンということもあって、各ネットバンクもキャンペーン金利を用意するなど魅力的な預金金利も多少登場しています。金利水準も直近数カ月を見ても高い方なので、まとまった預金にもおすすめできます。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金の金利は前月比変わらずとなっています。イオン銀行の普通預金がもっとも高い水準となっています。

1位:イオン銀行普通預金 0.12%(new)
2位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
2位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

楽天銀行の3カ月満期、新生銀行の6カ月満期がそれぞれ0.5%という高水準の定期預金を開始しています(キャンペーン)。

3ヶ月満期定期預金
1位:楽天銀行 0.50%(+0.42%)
2位:じぶん銀行 0.15%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行 0.10%(+0.00%)

6ヶ月満期定期預金

1位:新生銀行 0.50%(new)
2位:ソニー銀行 0.20%(+0.10%)
3位:東京スター銀行 0.20%(new)

1年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.30%(new)
1位:楽天銀行 0.30%(+0.18%)
3位:ソニー銀行 0.20%(+0.10%)

3年満期定期預金
1位:イオン銀行 0.35%(new)
2位:セブン銀行 0.28%(new)
3位:楽天銀行 0.17%(+0.00%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。東京スター銀行は満期1週間、新生銀行は満期2週間と短い期間にも関わらずそれなりに高い金利が提供されています。定期預金の金利が低い現状では相対的におすすめの定期預金です。
>>東京スター銀行 スターワン1週間満期預金 0.15%(+0.00%)
>>新生銀行 2週間満期預金 0.15%(+0.00%)

とりあえず、使う予定がないお金やいまの低金利の定期預金には預けたくないという方はこうした預金を利用すると良いかもしれません。

 

今月は定期預金の金利も多少アップ

先月までジリジリと低下傾向にあった定期預金の金利ですが、今月は随分と持ち直しましたね。金融市場自体は日銀の追加金融緩和などによって今後も金利が抑えられる見通しですが、ボーナスシーズンを控えており、各銀行も預金獲得のために頑張っているというところでしょう。

せっかくのチャンスですので、上手に活用してくださいね。

 

スポンサーリンク