当ブログのおすすめをご紹介します。

2014年10月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking-bank2014年10月1日調査時点のネットバンクの定期預金金利のランキングを発表し ます。今月は一部のネットバンクで金利キャンペーンの終了などがあり、定期預金金利水準はやや低下となっています。現在の金融市場動向を考えると預金金利は今後も低空飛行を続けると考えています。預入期間が短期でなるだけ金利が高い定期預金がお勧めです。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金の金利は前月比変わらずとなっています。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行:0.055%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

じぶん銀行やソニー銀行のキャンペーン金利が終了となったことで全体的に金利が低下することになり増しtあ。

3ヶ月満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.20%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.10%(new)
2位:じぶん銀行 0.10%(-0.25%)

6ヶ月満期定期預金

1位:オリックス銀行 0.23%(+0.03%)
2位:住信SBIネット銀行 0.20%(+0.00%)
3位:ソニー銀行 0.10%(-0.10%)

1年満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.25%(+0.00%)
2位:オリックス銀行 0.23%(+0.01%)
3位:大和ネクスト銀行 0.17%(new)

3年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.25%(+0.03%)
2位:楽天銀行 0.17%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 0.16%(+0.00%)

 

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月比変わらずの0.15%です。定期預金の金利が低い現状では相対的に高い金利であるといえます。
新生銀行 2週間満期預金 0.15%(+0.00%)

※リンク先はネットバンクの比較サイト(詳細情報)となっています。各銀行のサービスや手数料、金利状況などはリンク先でご確認ください。

 

ここ数カ月は3カ月満期の定期預金でじぶん銀行の0.55%のような有利なものがあったのですが、キャンペーン終了に伴い、どの期間でもさほど金利が変わらないような状況となっています。

今月はこうした状況ですが、来月以降は冬のボーナス等を対象にした預金キャンペーンなどもスタートしていく可能性もありますので、新生銀行の2週間満期預金のような短期の預金で対応していくといった方法が有効なのかなと思います。

スポンサーリンク