2013年7月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2013年7月のネットバンク定期預金金利は、夏の定期預金キャンペーンが各銀行ともに出そろってきた感じとなっています。直近は定期預金の金利が随分と下がっていただけに、キャンペーン金利はその高さが魅力的にみえます。夏のボーナスの活用をぜひ検討してみてくださいね。
なお、今月末(7月末)でキャンペーン終了となる定期預金キャンペーンも多いのでご検討中の方はなるべくお急ぎ下さいね。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金金利は、前月と変わらずの同水準です。一般的な都市銀行等の普通預金金利が0.02%程度であることを考えるとかなり高い水準です。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行:0.08%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

定期預金の金利については、夏のキャンペーン金利が適用される銀行が増えています。そのため、前月と比較すると随分と金利アップとなっている銀行が多いかと思います。

おすすめは「住信SBIネット銀行」、「静岡銀行インターネット支店」の2銀行ですかね。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.15%(+0.00%) ※新規口座開設者は+0.25%=0.40%
2位:大和ネクスト銀行 0.10%(+0.00%)
3位:ジャパンネット銀行 0.08%(+0.00%)

6ヶ月満期定期預金

1位:オリックス銀行 0.25%(+0.12%)
1位:大和ネクスト銀行 0.22%(+0.00%)
2位:住信SBIネット銀行 0.20%(+0.00%) ※新規口座開設で1500円のボーナス

1年満期定期預金
1位:静岡銀行インターネット支店 0.35%(new)
2位:楽天銀行 0.30%
3位:住信SBIネット銀行 0.25%(+0.00%) ※新規口座開設で1500円のボーナス

3年満期定期預金
1位:静岡銀行インターネット支店 0.35%(new)
2位:新生銀行 0.30%(+0.00%)
2位:オリックス銀行 0.30%(new)

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月比変わらずの0.15%です。定期預金の金利が低い現状では相対的に高い金利であるといえます。
新生銀行 2週間満期預金 0.15%(+0.00%

 

住信SBIネット銀行は前月と同様に口座開設キャンペーンがセットです。口座開設と10万円以上の定期預金で1500円がもれなくプレゼントされるようになっています。仮に10万円で1年満期(0.25%)へ預金した場合の受け取り金額は1750円(金利250円+1500円)となり利回りは1.75%(税引前)となります。

住信に口座を持っていない方はご活用ください。住信のキャンペーンは今月末(7月28日)までとなっているので、利用を検討している方はお急ぎください。

あと、金利の高さを考えると静岡銀行インターネット支店も魅力的です。こちらは8月30日が期限ですが、前回のキャンペーン時には期限前に予定数に達したということで打ち切られた経緯もあるのでご利用を検討している方は急いだ方がいいかと思います。

 

市場金利の動向は不透明感はあるものの、直近はやや落ち着いているように感じています。長期的には上昇の可能性もあるので、定期預金として預けるなら1年満期くらいのものを選択するのがよいかと思います。3年満期や5年満期はちょっと金利変動リスクが絡んできそうな気がします。

スポンサーリンク