05 June

2013年6月募集「個人向け国債」の利率・金利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2013年6月6日(木)~6月28日(金)募集となる個人向け国債の利率が決定しました。5年、10年ものの利率は前回募集の2013年3月と比較して上昇する形になりました。下落傾向にあった長期金利も持ち直しの動きがあります。
証券会社各社によるキャンペーンでは、SBI証券や楽天証券においてキャッシュバックキャンペーンが実施される予定です。

スポンサーリンク

2013年6月募集分の金利は反発へ

今月募集の3年満期、5年満期、10年満期のそれぞれの国債金利は下記のとおりです。なお、3年満期、5年満期は固定金利、10年満期は半年ごとに金利が見直される変動金利となっています。

3年固定:0.14%(+0.02%
5年固定:0.30%(+0.24%
10年変動:0.57%(+0.15%

()は前回発行分との金利比較です。3年満期は2013年5月募集分、5年満期、10年満期は2013年3月募集分との比較となります(3年は毎月、5年、10年は4半期ごとの募集のため)。

前回募集(2013年3月)と比較するとかなり大きく金利が上昇していますね。ただし、3年満期や5年満期の個人向け国債についての投資的価値を問われると甚だ疑問です。2013年6月の定期預金金利と比較してみても決して高くありません。
現に、新生銀行のキャンペーン金利は3年定期:0.30%、5年定期:0.45%となっているわけで、いずれの場合でも個人向け国債よりも金利が高いです。
新生銀行のキャンペーン金利については「こちら」もご参照ください。

ただし、10年変動金利の個人向け国債については十分な投資価値があります。魅力はなんといっても変動金利であるということ。近い将来、さらに金利が上昇した場合にも10年個人向け国債なら一緒に金利も上昇するので大変「インフレに強い」商品設計となっています。先月は長期金利が乱高下しており、「金利上昇」に対するリスクを認識した方も多いかもしれません。

 

2013年6月募集個人向け国債のキャンペーン

ネット証券各社の個人向け国債投資に関するキャンペーンのまとめ。
(ネット申し込みが可能な証券会社のみ掲載)

SBI証券
個人向け国債を合計50万円以上投資でキャッシュバック。もはや毎回恒例です。50万円で1000円、100万円で2000円、以後100万円プラスごとに2000円のキャッシュバックが受けられます。

楽天証券
個人向け国債を額面合計50万円以上お買付けいただいたお客様全員にキャッシュバック。50万円で1000円、100万円で2000円・・・といった形です。プレゼントされる金額はSBI証券とまったく同じです。

マネックス証券
キャンペーンなし。

エイチ・エス証券
キャンペーンなし。

個人向け国債の商品性やメリット、デメリットなどについては「はじめての国債投資 人気の個人向け国債も解説」もぜひご参照ください

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

2013年6月募集「個人向け国債」の利率・金利を読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。