当ブログのおすすめをご紹介します。

2013年5月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

2013年5月のネットバンク定期預金金利は、全体的に下落傾向という流れになっています。特に、今月はこれまで預金金利が高くおすすめだったじぶん銀行の3ヶ月満期定期預金や、新生銀行の2週間満期預金などの金利が前月比で下落しております。一方で、4月中に過去最低金利をつけた市場金利も目下持ち直しており、ここからさらに下がるという見通しはもっていません。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金金利は、高金利を続けていた大和ネクスト銀行やセブン銀行が金利を落としました。住信SBIネット銀行、楽天銀行は前月比変わらずです。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行:0.08%(-0.02%

 

定期預金部門ランキング

定期預金金利は大きく金利を下げた4月よりもさらに低下。じぶん銀行や住信SBIネット銀行の下げ幅が大きかったです。
ソニー銀行は4月に大きく下げた分少し金利を戻した感じになっています。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.15%(-0.10%) ※新規口座開設者は+0.25%=0.40%
2位:大和ネクスト銀行 0.10%(-0.04%
3位:ジャパンネット銀行 0.08%(+0.00%)

6ヶ月満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.25%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.22%(new)
3位:じぶん銀行 0.13%(-0.02%)

1年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.27%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.22%(+0.00%)
3位:新生銀行 0.20%(new)

3年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.30%(+0.00%)
1位:新生銀行 0.30%(new)
3位:大和ネクスト銀行 0.17%(-0.03%

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月比で0.05%のマイナスとなりました。
新生銀行 2週間満期預金 0.15%(-0.05%

従来まで比較的高金利を提供していたネットバンクが金利を落としており、有利に運用できるネットバンクが少なくなってきてしまいましたね。長期なら3年満期のオリックス銀行や新生銀行が高金利ですが、ここまでの低金利で3年固定というのもちょっと考え物です。

あと、新生銀行は7月までは定期預金金利キャンペーンを展開する予定です。5年満期なら0.45%と高めの設定をしています。

ただし、個人的にちょっと割がいい長期の定期預金に預けて資金を拘束されるよりも、新生銀行の2週間満期預金やじぶん銀行の3ヶ月定期くらいにあずけて金利の動きを様子見すると言う方向性をおすすめしています。

スポンサーリンク