2013年4月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

さて、新年度第1回目となるネットバンクの定期預金、普通預金の金利を見ていきます。今月はなんと「大幅低下」です。定期預金金利の指標となる長期金利の引き下げに加えて、定期預金のキャンペーンを行っていた住信SBIネット銀行やソニー銀行なども金利キャンペーンを終了したことにより金利は従来にないほど低下しています。。。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金金利は、完全に先月と同様水準となっております。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
1位:セブン銀行:0.10%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

定期預金金利はマイナス傾向にあった3月よりもさらに低下。利上げをした銀行は調査範囲の銀行ではありませんでした。ランキングを見ると前月比変わらずが多いのですが、これは前月まで高かった銀行が下がったことでこれまで順位が4位以下だった銀行の順位が相対的に上がったためです。
これまで金利が高かった銀行が軒並み預金金利引き下げとなったことで順位も大きく動いたようですね。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.25%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.14%(new)
3位:ジャパンネット銀行 0.08%(new)

6ヶ月満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.25%(+0.00%)
2位:じぶん銀行 0.15%(+0.00%)
3位:住信SBIネット銀行 0.11%(-0.6%)

1年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.27%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.22%(new)
3位:住信SBIネット銀行 0.13%(-0.17%)

3年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.30%(+0.00%)
2位:大和ネクスト銀行 0.20%(new)
3位:住信SBIネット銀行 0.14%(new)

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月と金利変更なしです。
新生銀行 2週間満期預金 0.20%(+0.00%

前月の3月の所感で「先安感」を挙げておりましたが、やはり預金金利は下がってきましたね。
今の低金利は新日銀総裁(黒田氏)による「大胆な金融緩和」について期待感という面が強いです。4月に入って実際に動き出し、これがどう転ぶかが来月以降の金利に大きな影響を与えることになりそうです。

預金金利を見比べても、3カ月定期(じぶん銀行0.25%)と3年満期(オリックス銀行0.30%)との間でほとんど差がないというのが現状です。個人的には比較的短期の定期預金を回しながら今後の金利情勢を見守っていくという方針を取りたいと思います。

スポンサーリンク