2013年3月募集「個人向け国債」の利率・金利

2013年3月7日~3月29日募集となる個人向け国債の利率が決定しました。5年、10年ものの利率は前回募集の12月と比較してさらに下落する形となりました。
証券会社各社によるキャンペーンでは、SBI証券やマネックス証券などでキャッシュバックが受けられるものを実施中です。
ちなみに個人向け国債(個人向け復興国債)とは個人投資家向けに販売されている国債の一種です。

※ご注意 本ページの情報は、過去の情報となっています、最新の個人向け国債の金利情報は「2013年6月募集「個人向け国債」の利率・金利」もしくは「個人向け国債」をご参照ください。

スポンサーリンク


2013年3月募集分はさらに金利低下

今月募集の3年満期、5年満期、10年満期のそれぞれの国債金利は下記のとおりです。なお、3年満期、5年満期は固定金利、10年満期は半年ごとに金利が見直される変動金利となっています。

3年固定:0.05%(+0.00%)
5年固定:0.06%(-0.07%
10年変動:0.42%(-0.06%

()は前回発行分との金利比較です。3年満期は2月募集分、5年満期、10年満期は昨年12月募集分との比較となります(3年は毎月、5年、10年は4半期ごとの募集のため)。

金利巣移住名大きく低下しています。3年固定や5年固定については投資的価値があるとはなかなか思えませんね。2013年3月の定期預金金利と比較しても、3年満期なら、ソニー銀行0.33%、オリックス銀行0.30%なわけですから、そちらに預金したほうがよっぽど有利に運用できることになります。

この中で唯一投資価値があるとすれば10年変動でしょうね。
金利自体決して高いわけではありませんが、変動金利タイプなので今後金利が上昇すれば金利もアップすることになりますので、金利上昇時の機会損失はありません。そのうえ、定期預金等よりも一定程度は有利な金利で運用できるわけです。

 

2013年3月募集個人向け国債のキャンペーン

ネット証券各社の個人向け国債投資に関するキャンペーンのまとめ。
(ネット申し込みが可能な証券会社のみ掲載)

SBI証券
個人向け国債を合計50万円以上投資でキャッシュバック。もはや毎回恒例です。50万円で1000円、100万円で2000円、以後100万円プラスごとに2000円のキャッシュバックが受けられます。

マネックス証券
新規口座開設者限定。200万円以上の個人向け国債投資で8000円のキャッシュバック。

楽天証券
キャンペーンなし

エイチ・エス証券
キャンペーンなし。

個人向け国債の商品性やメリット、デメリットなどについては「はじめての国債投資 人気の個人向け国債も解説」もぜひご参照ください。

スポンサーリンク