2013年10月度 ネットバンク定期預金金利ランキング

ranking2013年10月1日時点の各ネットバンクの定期預金、普通預金の金利ランキングです。今月は全体的には低下傾向となりました。預金金利の基となる長期金利が下落傾向にあることが理由と考えられます。ただし、下がったのは一部の銀行だけで全体的には先月(9月)と同水準となっています。

スポンサーリンク


普通預金部門ランキング

普通預金の金利は前月比変わらずという水準です。

1位:住信SBIネット銀行 SBIハイブリッド預金 0.10%(+0.00%)
1位:楽天銀行 マネーブリッジ 0.10%(+0.00%)
3位:大和ネクスト銀行:0.08%(+0.00%)

 

定期預金部門ランキング

定期預金の金利水準はソニー銀行とオリックス銀行が引き下げに動きましたが他の銀行は変化なしです。3年定期でソニー銀行が金利下落したため、ランキングが入れ替わり新顔のセブン銀行がランクインしました。

3ヶ月満期定期預金
1位:じぶん銀行 0.15%(+0.00%) ※新規口座開設者は+0.25%=0.40%
2位:大和ネクスト銀行 0.10%(+0.00%)
3位:ジャパンネット銀行 0.08%(+0.00%)

6ヶ月満期定期預金

1位:オリックス銀行 0.25%(+0.00%)
1位:大和ネクスト銀行 0.22%(+0.00%)
2位:楽天銀行 0.21%(+0.00%)

1年満期定期預金
1位:オリックス銀行 0.27%(+0.00%)
2位:住信SBIネット銀行 0.26%(+0.00%)
5位:楽天銀行 0.25%(+0.00%)

3年満期定期預金
1位:住信SBIネット銀行 0.35%(+0.00%)
2位:オリックス銀行 0.27%(-0.03%)
3位:セブン銀行 0.14%(new)

番外編:短期定期預金シリーズ
通常の定期預金の期間と比べてかなり短い、短期の定期預金金利です。前月比変わらずの0.15%です。定期預金の金利が低い現状では相対的に高い金利であるといえます。
新生銀行 2週間満期預金 0.15%(+0.00%

定期預金金利はあまり動きがありませんね。長期金利水準は10月に入っても下落傾向にあるのでこのままでしたら11月についてもあまり金利水準は期待できないかと思われます。12月になってくると冬のボーナスに向けたキャンペーン金利などが期待できるので、まとまった資金の運用を検討している方は満期までの期間のごく短い、2週間満期預金や数カ月程度の短期定期預金(もしくは普通預金)にプールしておくという方が有利かもしれません。

スポンサーリンク