05 November

2012年11月度 住宅ローン金利比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2012年11月1日時点の各銀行が提供している住宅ローン金利の比較記事です。今月の住宅ローン金利動向ですが、歴史的な低金利水準をさらに更新するような金利低下状況となっています。各銀行とも、消費税増税を前に上がりつつある住宅購入需要を取り込もうと必死の様相です。

スポンサーリンク

変動金利住宅ローンランキング

変動金利タイプの住宅ローン金利ランキングです。1位は住信SBIネット銀行となっています。ただ、他行についても追い上げを見せております。
今回のランキングは前月(10月)のものと変わりありません。金利、ランキング順位ともに同一水準です。

1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 0.865%(+0.00%)
2位:ソニー銀行 変動セレクト住宅ローン 0.872%(+0.00%)
3位:新生銀行住宅ローン 0.98%(+0.00%)

 

固定金利住宅ローンランキング

今月は住信SBIネット銀行の住宅ローンキャンペーンが終了したことにより同行の金利はアップしていますが、ソニー銀行ならびに、フラット35の金利は引き下げられています。

5年固定金利編
1位:ソニー銀行 住宅ローン 1.081% (-0.053%
2位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.47%(+0.17%
3位:新生銀行 住宅ローン 1.55%(+0.00%)

10年固定金利編
1位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 1.49%(+0.22%
2位:ソニー銀行 住宅ローン 1.523%(-0.027%
3位:新生銀行住宅ローン 1.55%(+0.00%)

35年固定金利編
1位:フラット35(楽天銀行) 1.85%(-0.03%
2位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 2.06%(+0.02%
3位:新生銀行住宅ローン 2.25%(+0.00%)

 

一部では、住宅ローンの低金利競争についての警告的な意見も出ています。日銀は過度の低金利は住宅ローンの採算を悪化させ将来的な経営の圧迫につながる恐れもあるなどとの警告しています。ただ、銀行等の金融機関にとって住宅ローンは安定して長期的な収入が見込める分野である以上、今後も顧客獲得競争が続くものと考えられます。
消費者(ローン利用者)としてはこうして競争が進んで安い金利でローンを借りれる状態というのはとてもありがたいことで、有効に活用していきたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

2012年11月度 住宅ローン金利比較ランキングを読まれた方は以下の記事も読んでいます。



SNSでもご購読できます。